Macでネット証券各社のツールを使おうとしている40代もいるだろう。だが各社が提供している高機能なトレーディングツールや株価分析ツールにはMacに対応していないものもあるので注意したい。Macに対応しているのはどのネット証券でどんなツールがあるのだろうか。

Mac対応の株取引ツールや各種分析ツールの一覧

ネット,証券,mac,ツール
(画像=Vasin Lee/Shutterstock.com)

主なネット証券ではWindows環境での使用を前提にしていることが多いが、ここではそれぞれのツールがMacに対応しているのかを表にした。

主要ネット証券 株取引ツール・各種分析ツールのMac対応状況一覧

ネット証券会社名 PC用ツール 取引内容 Mac対応状況
(推奨環境)
SBI証券 HYPER SBI 国内株式取引、先物オプション取引 ×
  SBI CFDトレーダー CFD取引 ×
楽天証券 マーケットスピードⅡ 国内株取引・投資情報 ×
  マーケットスピード 国内/米国株式取引、日経225先物、オプション、海外先物、カバーワラント、投資情報 ×
  MARKET SPEED for Mac 国内株式、信用取引、投資情報
(Mac OS 10.12)
  マーケットスピードFX FX取引 ×
  マーケットスピードCX(ブラウザ版) 国内商品先物取引
  楽天FX-WEB(ブラウザ版) FX取引
松井証券 ネットストック・スマート(ブラウザ版) 国内株式、先物、オプション
  ネットストック・ハイスピード 国内株式、先物、オプション ×
  株価ボード 株価情報、銘柄管理
(Mac OS X10.9)
  QUICK情報 リアルタイム株価、市況ユースなど ×
  QUICKリサーチネット(ブラウザ版) リサーチレポート
  テーマ投資ガイド テーマ別銘柄検索
(Mac OS X10.3)
  チャートフォリオ チャート分析型銘柄検索
(Mac OS X10.3)
  松井FP(ブラウザ版) ライフプランシミュレーション
  NetFxトレーダー・プラス(ブラウザ版) FX取引
  ネットストックトレーダー 国内株式、先物、オプション、FX(会員専用) ×
  ネットストックトレーダー・プレミアム(高機能版) 国内株式、先物、オプション、FX(会員専用) ×
  フル板情報(BRiSK for松井証券)(ブラウザ版) フル板情報
マネックス証券 マネックストレーダー 株式、先物、オプション ×
  Monex Trader FX(ブラウザ版) FX
(Mac OS最新版)
  銘柄スカウター(ブラウザ版) 銘柄分析ツール
  マルチボード500(ブラウザ版) 株価自動更新ツール ×
  フル板情報ツール 板情報 ×
  チャートフォリオ(ブラウザ版) チャートによる銘柄検索
  マーケットボード(ブラウザ版) 株価情報
  マーケットライダープレミアム(ブラウザ版) ニュース機能充実の投資情報
  マーケットライダー(ブラウザ版) 投資情報
  日本株版トレードステーション 株式専用高機能取引ツール ×
  Monex為替ガジェット 為替レート自動更新 ×
  MONEX VISION β(ブラウザ版) 資産設計アドバイス
カブドットコム証券 Kabuステーション 国内株式、信用取引、先物、オプション ×
現物株式
信用取引
カブナビ(ブラウザ版) スクリーニング
(Mac OS 10.x)
  カブボード(ブラウザ版) 銘柄管理など
  カブボードフラッシュ(ブラウザ版) 株価の自動更新
  ウルトラチャート(ブラウザ版) 高機能チャート
  kabuスコープ(ブラウザ版) 売買銘柄候補の検索
  kabuカルテ(ブラウザ版) テクニカル指標判別ツール
  株スコア(ブラウザ版) 銘柄分析
  勝ち株テクニカル分析(ブラウザ版) 勝ちパターン分析
  残高照会フラッシュ(ブラウザ版) 残高照会自動更新画面
(Mac OS 10.x)
  保証金シミュレーター
(ブラウザ版)
保証金維持率シミュレーション  〇
(Mac OS 10.x)
先物
オプション
先物・オプションボード(ブラウザ版) 先物、オプション銘柄管理
  先物・オプションボードフラッシュ(ブラウザ版) 先物、オプション価格の自動更新
  証拠金シミュレーター
(ブラウザ版)
証拠金のシミュレーション
  AIデリバティブ(ブラウザ版) 先物オプション取引のリスク管理ツール
FX 店頭FXナビゲーター 高機能FX取引ツール ×
  店頭FXチャート 高機能FXチャート ×
  シストレFXナビゲーター 高機能FX取引ツール ×
  シストレFXナビゲーター/シストレFX全自動取引「シグナルチャート」 FXの全自動取引 ×
  365FXナビゲーター くりっく365専用高機能取引ツール ×
その他 債券シミュレーター(ブラウザ版) 債券パフォーマンスのシミュレーション
  365CFDナビゲーター CFD専用取引ツール ×
  365CFDシンプルチャート(ブラウザ版) CFDチャート分析ツール
(Mac OS 10.x)
GMOクリック証券 スーパーはっちゅう君 株式、先物、OP用高機能取引ツール ×
  はっちゅう君 株式、225、先物用取引ツール ×
先物・OP レーザートレード(ブラウザ版) 株式、先物、OP用取引ツール
(Mac OS 10.9)
  レーザートレード225(ブラウザ版) 225先物専用取引ツール
(Mac OS 10.9)
FX はっちゅう君FXプラス FX専用高機能取引ツール ×
  FXツールバー FX投資情報ツール ×
  プラチナチャートプラス(ブラウザ版) 高品位テクニカルチャート
(Mac OS 10.9)
365FX はっちゅう君365 くりっく365用取引ツール ×
CFD はっちゅう君CFD CFD専用高機能取引ツール
(Mac OS 10.9)
  プラチナチャートCFD(ブラウザ版) CFD取引専用チャート
(Mac OS 10.9)
DMM.com証券 DMM株STANDARD(ブラウザ版) 国内株、米国株取引ツール
(Mac OS 10.12)
  DMM株PRO 高機能取引ツール ×
ライブスター証券 Livestar R2(DL版) 株式、先物、オプション用高機能取引ツール ×
  Livestar Web(ブラウザ版) 取引ツール
  Livestar FX(DL版) FX専用高機能取引ツール
(Mac OS 10.9)
  Livestar FX(HTML版) FX専用高速取引ツール
(Mac OS 10.9)
  Livestar FX(ブラウザ版) FX専用取引ツール
(Mac OS 10.9)

※ネット証券各社のホームページを参照して作成

Macが使えるネット証券各社のツール

MacOSでも使用できるツールのうちダウンロード版で対応しているのは楽天証券と松井証券の2社だけだ。各社ともブラウザ版であればたいていのツールをMacでも利用できるが、ネット証券各社のダウンロート版とブラウザ版のMac対応ツールの状況を見ていく。

SBI証券――Macは原則ウェブサイトを利用する

SBI証券ではダウンロード版ツールはMacに対応していないため、資情報収集や取引にはウェブサイトを利用する。ブラウザがMozilla Firefox最新版またはSafari最新版であることを確認したい。

楽天証券――人気の「マーケットスピード」にはMac版あり

国内株式と信用取引については豊富な情報量と機能性の高さで人気のある「マーケットスピード」のMac版は使用できる。それ以外にはブラウザ版ではあるが、国内商品先物取引専用の「マーケットスピードCX」とFX取引専用の「楽天FX-WEB」も対応している。

松井証券――投資情報ツールならMac対応だが取引はブラウザ版で

ダウンロード版の高機能取引ツールはMacに対応していないので、取引ツールにはブラウザ版の「ネットストック・スマート」と「NetFxトレーダー・プラス」を使用する。松井証券では投資情報ツールが多数用意されていて、ダウンロード版の「株価ボード」「テーマ投資ガイド」「チャートフォリオ」や、ブラウザ版の「QUICKリサーチネット」「松井FP」「フル板情報(BRiSK for松井証券)」もMac対応。

マネックス証券――ブラウザ版の取引ツール「Monex Trader FX」はMac対応

Macで使用できるのはブラウザ版のFX取引専用「Monex Trader FX」で、FX以外の取引を行う場合はウェブサイトの取引画面を利用するしかない。投資情報ツールの多くはウェブサイトでMacユーザーを含む誰でも使用できる。

カブドットコム証券――多数の投資情報、分析ツールがブラウザ版なら使用可

多数の投資情報、分析ツールがリリースされているが、ダウンロード版はすべてMacには対応していない。現物株式、信用取引、先物、オプション、債券、そしてCFDに関するブラウザ版の投資情報、分析ツールについてはMacユーザーも使用できる。

GMOクリック証券――Macはブラウザ版高機能取引ツール「レーザートレード」を利用

Macは高機能取引ツール「はっちゅう君」シリーズには基本的に対応していない。ただし「はっちゅう君CFD」だけは対応。そのためCFD以外ではブラウザ版の「レーザートレード」(株式、先物、OP用取引ツール)、あるいは「レーザートレード225」(225先物専用取引ツール)を使用して取引する。高品位テクニカルチャートツールの「プラチナチャートプラス」「プラチナチャートCFD」はブラウザ版のツールであるがMacでも利用可能。

DMM.com証券――ブラウザ版「DMM株STANDARD」は汎用性のある株取引ツール

2本提供されている取引ツールのうち、国内株式・米国株式取引ツールのブラウザ版「DMM株STANDARD」はMacでも使用できる。DMM.com証券の取扱商品は株式だけなので、チャート、ニュース、ランキング機能がある「DMM株STANDARD」が使えれば十分だろう。

ライブスター証券――取扱商品を網羅するブラウザ版「Livestar WEB」が便利

「Livestar WEB」はMacに対応したブラウザ版でありながら、株式、日経225先物、オプション、立会外分売、投資信託といったさまざまな取引ができる。FX取引の「Livestar FXダウンロード版」はMacに対応し、高速な最新技術HTML5を採用した「Livestar FX HTML版」と、通常のブラウザ版「Liverstar FX WEB版」も利用可能。

Macユーザーは基本ブラウザ版で使うと考えたほうがいい

主なネット証券の高機能高性能取引ツールはダウンロード版であり、楽天証券「MARKET SPEED for Mac」やGMOクリック証券「はっちゅう君CFD」、ライブスター証券「Livestar FX ダウンロード版」を除いて、Macには対応していない。そのため取引にはブラウザ版のツールを使用することが基本となる。

投資情報、分析ツールについてはネット証券各社から多数提供されており、ブラウザ版であればほとんどの場合Macでも使用できる。ただしダウンロード版の投資情報、分析ツールは、松井証券の「株価ボード」「テーマ投資ガイド」「チャートフォリオ」のようにMac対応ツールもあるが、たいていはWindows用だ。

文・近藤真理(フリーライター)/MONEY TIMES

【関連記事 MONEY TIMES】
【初心者向け】ネット証券おすすめランキング
ネット証券比較――手数料、ツール、シェア数ランキング
ネット証券会社比較 手数料の安い4社
証券会社のネット口座開設数ランキング1位は?上位5社
ネット証券会社のシェアランキング1位はSBI証券