消費者物価ThinkstockPhotos-454296797 (写真=Thinkstock/Getty Images)

総務省が5月29日に発表した4月の全国消費者物価指数(CPI、2010年=100)は、価格変動の大きい生鮮食品を除く総合指数が前年同月比0.3%上昇の103.3となった。

上昇は23カ月連続。前月は2.2%だった。消費増税による物価押し上げ効果(0.3%)を除くと、横ばいとなった。

生鮮食品を除く総合指数で、上昇幅は3月の2.2%から1.9ポイント縮小した。ガソリンなどエネルギー分野で上昇幅が縮小したほか、生鮮食品を除く食料や外国パック旅行、家庭用耐久財などの分野で縮小したことが影響した。 (ZUU online 編集部)

【関連記事】
世界一売れた自動車メーカーはココだ!販売ベスト10…日本勢は?
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
中国はアメリカの経済力を超えられるのか?世界を歩きながら通貨の本質を探る
10万円以下でも買える?2015年の目玉LINE株を上場前に買う2つの方法