ufj (写真=Getty Images)

三菱UFJフィナンシャル・グループ  <8306> がスイスの金融大手UBSのオルタナティブファンドサービス事業を買収することで合意したことが6月19日、分かった。

UBSが公表した資料によると、グループ傘下の三菱UFJインベスターサービスがUBSグローバルアセットマネジメントと合意した。買収は規制当局の承認などを経て、2015年第4四半期に完了する予定という。

同資料で買収条件などは明らかにされていない。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
韓国で流行しているMERS、パンデミックの兆し
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
トヨタが今夏に「元本保証株」を発行、「AA型種類株式」の仕組みとは?
時価総額1兆超の上場株は買いか?日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命のIPO に迫る