イオン
(写真=Getty Images)

イオン <8267> は25日、同社の電子マネー「WAON」の発行枚数が5000万枚を突破したと発表した。

「WAON」は2007年に発行を開始。利便性やポイントがためられることなどが評価され、13年の利用金額は、同年の市場規模の約5割となる約1兆5100億円に達している。

09年からは利用金額の一部を自治体などに寄付する「ご当地WAON」の発行を開始。15年4月末までに100種類を発行し、約5億9700万円を寄付している。

「WAON」の年間利用金額は14年度で約1兆9300億円、15年5月現在約21万7000カ所で利用できる。

【関連記事】
飲食店経営から「企画」の世界へ 「企画」の世界の魅力とは?
JINが台湾に子会社設立、秋には台北1号店
タイムズ24、サークルKサンクスでカーシェアサービス
「ちょい飲み」夜も集客 飲みの機会が増えれば・・・
ギリシャ支援、合意は持ち越し 25日に協議再開へ