メガソーラー発電所
(写真=Thinkstock/Getty Images)

ソフトバンクグループ 〈9984〉 で自然エネルギー事業などを行うSBエナジーは1日、鹿児島県湧水町で大規模太陽光発電所「ソフトバンク鹿児島湧水ソーラーパーク」を設置すると発表した。2017年度中の運転開始を目指す。

同ソーラーパークは、湧水町地内の公有地約51.4ヘクタールに設置。最大出力規模が約3万2300キロワット、年間予想発電量が一般家庭1万34世帯分の年間電力消費量に相当する約3612万3000キロワットで、SBエナジーが設立する「鹿児島湧水ソーラーパーク合同会社」が運営する。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
マクドナルドの「母親目線」は正しいのか
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
ギリシャへの金融支援失効、IMF「債務返済されず」
NTTの上場を超えるか?ゆうちょ銀行、かんぽ生命、日本郵政の上場に迫る