ギリシャ
(写真=Thinkstock/Getty Images)

ギリシャへの金融支援が7月1日午前0時(日本時間1日午前7時)に終了期限を迎えた。国際通貨基金(IMF)は、1日午前0時が支払期限だった約15億ユーロ(約2000億円)の債務が返済されなかったことを発表した。

IMFはギリシャを「延滞」に分類。新規融資を含めギリシャへの追加金融支援を全面的に停止するとした。ギリシャは返済期限の延期を申し出ており、IMFは理事会で今後の対応を協議する。

ギリシャ政府は30日午後、債務再編や金融支援の2年間延長を要請。ユーロ圏の財務相は緊急の電話会合を開いて対応を協議したが、提案を拒否した。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
日本への好感度を持つ国はベトナムと台湾がトップ―電通調査
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
6月日銀短観、大企業製造業プラス15 3期ぶりに改善
NTTの上場を超えるか?ゆうちょ銀行、かんぽ生命、日本郵政の上場に迫る