カードローン
(写真=Thinkstock/Getty Images)

ソニー銀行は7月13日、インターネットで契約手続きができる新たなカードローンの取り扱いを始めた。同行は2001年の開業当初からカードローンを取り扱ってきたが、11年7月から新規受付を停止していた。

個人向けの資金需要の高まりを受け、幅広い資金需要に対応しようと商品性を改善、新しい内容にした。新しいカードローンは下限金利を業界最低水準の年2.5%、利用限度額を最大800万円に設定。従来は下限金利が6.5%、限度額が300万円だった。

申し込みはパソコンやスマートフォンから24時間可能で、インターネット上で手続きが完了できる。ソニー銀行口座を持っていない場合でも利用できる「初回振込サービス」も設定。希望限度額が300万円以下の貸し出しでは、年収証明書の提示は原則不要とした。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
ポッカサッポロ、トーラクから豆乳飲料などの営業権を譲受
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
ホンダ、ナイジェリアで乗用セダン「アコード」の生産開始
NTTを超える数兆円超の上場?元国営3社のIPOに迫る