新ビジネス
(写真=Thinkstock/Getty Images)

ヤマハ発動機 <7272> は8月6日、新事業開発のためのテーマ探索や事業化推進などに取り組む新会社をアメリカ・シリコンバレーに設立したと発表した。

新会社の名称は「Yamaha Motor Ventures&Laboratory Silicon Valley Inc(略称YMVSV)」。資本金は45万USドルで、ヤマハ発動機が全額出資した。

「Vehicle(ビークル)」「Robotics(ロボティクス)」「Industrial Solution(インダストリアル・ソリューション)」を対象領域に、新たなビジネスモデルの開発やベンチャー企業への出資検討などに取り組むという。従業員は5人。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
パナソニックが車載用の曲面タッチパネルを量産化
ビジネスマン必見!日経をネット上で閲覧する意外な方法とは?
なぜ、今「赤色」が人気なのか?景気と色のおもしろい関係
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
過去最大級の時価総額10兆円超?日本郵政3社の上場(IPO)に迫る