WEBサイト
(写真=PIXTA)

主要企業50社の“オススメしたい好きなWebサイト”ランキングをまとめた『ウェブロイヤリティスコア(WLS)ランキング2015』が発表された。上位20位までにはコンビニ大手など身近な企業が入ったが、業界の最大手がランクインを逃していたり、企業規模が大きいほうが上位とは限らなかったりと、興味深い結果となった。

ランキングは、オウンドメディアコンサルティングのトライベック・ストラテジー株式会社が6月に公表したもの。顧客ロイヤリティやブランドロイヤリティが可視化できるという指標ウェブロイヤリティスコア(WLS)を利用して算出。「家電・エレクトロニクス」、「自動車」、「エネルギー」、「アパレル」、「運輸」、「飲料」、「外食」、「食品」、「化粧品・生活用品」、「小売・コンビニ」といった業界から、生活者が頻繁に利用する主要企業50サイトを対象とした。

調査はインターネットリサーチで、1年以内にサイトを閲覧したことがあり、かつ1年以内にサービスを利用・購入した全国の20歳以上の男女を対象に行われた。

まずはランキングの20位から11位までを見ていこう。


コンビニ大手がランクイン

20位 キヤノン <7751>
19位 ファミリーマート <8028>
18位 花王 <4452>
17位 ライオン <4912>
16位 カルビー <2229>
15位 山崎製パン <2212>
14位 セブン-イレブン(セブン&アイ・ホールディングス) <3382>
13位 サッポロビール
12位 ローソン <2651>
11位 資生堂 <4911>

20位から11位までには、セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートのコンビニ大手3社がランクインしたが、ローソンが最大手のセブンを上回った。このほか日常生活でもなじみのある資生堂や花王、ライオンなど化粧品・生活用品業界の大手が名を連ねた。

続いて10位から1位までのランキングを見ていこう。