ソフトバンク
(写真=Getty Images)

ソフトバンクグループ <9984> は8月13日、傘下の米携帯大手スプリント・コーポレーションの株式を追加取得したと発表した。発行済み株式の0.58%分で、取得金額は108億6000万円。

発表によると、ソフトバンクは「スプリント事業の将来性に自信を深めている」と説明。今回の株式取得でソフトバンクのスプリントへの出資比率は79.99%となる。

また、ソフトバンクは「スプリントへの出資比率を85%以上に引き上げる意図はない」としている。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
LINE NEWSの動画配信を開始
時価総額過去最高?日経平均への影響も予見される郵政3社の上場に迫る
なぜ、今「赤色」が人気なのか?景気と色のおもしろい関係
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
ビジネスマン必見!日経をネット上で閲覧する意外な方法とは?