新聞印刷
(写真=Getty Images)

金融サービス業のジャパンインベストメントアドバイザー <7172> は13日、あかつきフィナンシャルグループ <8737> と子会社のウェルス・マネジメント <3772> が保有する日本証券新聞社と日本証券新聞リサーチの全株式を取得すると発表した。新聞・出版関連事業、広告・IR支援事業に進出する。

新規事業を展開するにあたってジャパンインベストメントアドバイザーは、同社が持つ地方銀行や関係機関とのネットワークを最大限に活用し、金融機関など向けの情報提供、新聞拡販、オンラインメディア化の強化を図るとしている。

また、日本版スチュアードシップ・コードやコーポレートガバナンス・コードが施行され、上場会社のIR活動の強化が望まれる中、全国の上場会社へのIR支援業務を積極的に展開する好機と捉えた。

取得価格は日本証券新聞が3500万円、日本証券新聞リサーチが1000万円。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
東京ガス、台湾大手企業と業務提携 燃料調達で
時価総額過去最高?日経平均への影響も予見される郵政3社の上場に迫る
なぜ、今「赤色」が人気なのか?景気と色のおもしろい関係
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
ビジネスマン必見!日経をネット上で閲覧する意外な方法とは?