運転免許証
(写真=Thinkstock/Getty Images)

NEC <6701> と同社の米国現地法人NECコーポレーション・オブ・アメリカは25日、アリゾナ州交通局に顔認証エンジン「NeoFace」を用いたシステムをクラウドサービスで提供すると発表した。

アリゾナ州交通局の免許証発行プロセスと連携し、免許証の不正発行を防止するのが目的。クラウドサービスの高信頼なシステムとなっている。

今回のソリューション導入で、アリゾナ州交通局では調査が必要な場合、免許証の顔画像を州のデータベースに保存されているIDカードなどと比較照合することが可能になる。

システムの運用、メンテナンスはNECが実施する。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
ベッカムがジョーダン超え?世界で最も収入が多い「引退したスポーツ選手」ベスト10
人類史上長者1位は誰?「現役」からはビル・ゲイツ氏が9位にランクイン
なぜ、今「赤色」が人気なのか?景気と色のおもしろい関係
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
10位でも1億円?世界一高いスーパーカーランキング【2015年版】