企業統計
(写真=Thinkstock/Getty Images)

財務省は9月1日、2015年4〜6月期の法人企業統計調査を発表した。金融業、保険業を除く全産業の設備投資額は前年同期比5.6%増の9兆385億円だった。増加は9四半期連続。

金融業と保険業を除く全産業の設備投資額のうち、製造業は11.6%増、非製造業は2.6%増だった。製造業では輸送用機械、金属製品、情報通信機械などで増加。非製造業では建設業、サービス業などで増加した。

金融業と保険業を除く全産業の売上高は前年同期比1.1%増の318兆5957億円。業種別では、鉄鋼、石油・石炭などで減収となったものの、輸送用機械、電気機械などが増加となり、製造業では1.2%増となった。非製造業は情報通信業、不動産業、建設業で増収となり、1.1%増だった。

経常利益は前年同期比23.8%増の20兆2881億円だった、製造業が29.6%増、非製造業は20.8%増だった。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
ベッカムがジョーダン超え?世界で最も収入が多い「引退したスポーツ選手」ベスト10
人類史上長者1位は誰?「現役」からはビル・ゲイツ氏が9位にランクイン
なぜ、今「赤色」が人気なのか?景気と色のおもしろい関係
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
10位でも1億円?世界一高いスーパーカーランキング【2015年版】