特集「本を読む。」 特集AI 人口知能がもたらす禍福 広告特集「M&A/事業承継」 専門家たちの金言 特集「不動産投資のはじめ方」 特集「仮想通貨/ビットコイン」 DC特集
欧米
Written by ZUU online編集部 6,790記事

英BBCワールドサービスが北朝鮮での短波ラジオ放送を計画中

BBC
(写真=Thinkstock/Getty Images)

 英公共放送局BBCが、自局BBCワールドサービスの規模拡大に向けた提案書の内容が明らかになった。BBCが7日、同社サイトにて公開した。今回の提案には、北アフリカ・中東・ロシア向けのアラビア語放送BBCアラビックの他、北朝鮮への短波ラジオによるニュース放送、ロシアへの衛星放送またはYouTubeやRutubeの強化など、より広範囲な情報をより広範囲な地域に伝達する為の計画が含まれている。

 今回の提案書提出にあたり、BBCが最も懸念しているのは提案書の通過である。しかし英『フィナンシャル・タイムズ』紙は「仮に提案書が通過したとしても、定期的にシグナルがブロックされる北朝鮮での放送は困難を極めるだろう。また、ピョンヤンへの外交面での影響も心配だ。」と、別の角度から懸念を表明している。

 英紙『ガーディアン』によるとCCTV(中国)やRT(ロシア)などのライバル放送局が気にならないのか?という問いに対して、BBC内部者はこう返答している。「これは英国が世界のどの位置に立っているのか?という問題だ。BBCの将来がどうのこうのというレベルの問題ではなく、国家的優先課題として考えなくてはいけない。他の放送局はどんどん国際化して行き、自国の伝統や価値観を共有しようとしない。しかし我々BBCは、独自の視線から捕らえた正確かつ公平な報道を通して、国際的なデモクラシーを維持する為ならば、どんな努力もいとわない。ワールドサービスは全世界で放送されるべきだ」

 かつてBBCは英外務省から出資を受けていたが、2010年に交わした政府との条約に基づき、昨年からは2億4500万ポンドもの年間コストを自局で負担している。BBCは再度政府に援助の要請する予定だが、今後は民間のコマーシャルを流すなどして、自局に利益を誘導する予定だ。

 元外務大臣ウィリアム・ハーグ氏の「BBCワールドサービスは、最も重要なソフトパワーのソースであり、全世界を共有させてくれる無類なき力を持っている」という発言通り、BBCワールドサービスは32ヶ国語放送を実施するなど、自国では尊敬に値するメディアとしての知名度が高い。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
クレジットカードが全国で一時利用不能に、システム障害か
人類史上長者1位は誰?「現役」からはビル・ゲイツ氏が9位にランクイン
なぜ、今「赤色」が人気なのか?景気と色のおもしろい関係
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
10位でも1億円?世界一高いスーパーカーランキング【2015年版】

英BBCワールドサービスが北朝鮮での短波ラジオ放送を計画中
ZUU online の最新記事を
毎日お届けします
PREV エジプトの大富豪、難民受け入れる島を物色中
NEXT 【8月米雇用統計】強弱結果が混在。雇用増ペースは鈍化したも...