1982年から毎年実施されている米フォーブス誌の『フォーブス400』(全米長者番付)の最新版が発表された。1位は今さら誰も驚かないビル・ゲイツ氏だ。昨年引退したにも関わらず、22年連続1位という快挙を成し遂げた。

ウォーレン・バフェット氏やラリー・エリソン氏など、ランキングの常連が上位を占めているのが目立つが、今年はジェフ・ベゾス氏やマーク・ザッカーバーグ氏が大幅にランクアップして上位10位に初ランクイン。コーク兄弟、ウォルトン・ファミリー、マース兄妹も相変わらずの大健闘ぶりだ。


18位 ジョン・フランクリン・マース

マース創業者一族、共同経営者 234億ドル(約2兆8055億円)

兄妹(フォレスト・マース・ジュニアとジャクリーン・マース)とともに、年間売り上げ330億ドル(約3兆 9565億円)の「世界一の米キャンディーメーカー」マーズの共同経営者に名を連ねる。マースは1920年に祖父フランク・マース氏が設立。父親は世界中で大人気のチョコレート『M&M'S』の生みの親、フォレスト・マース氏。


18位 ジャクリーン・マース

マース創業者一族、共同経営者 234億ドル(約2兆8055億円)

マースの共同経営者。年棒は2人の兄(フォレスト・マース・ジュニアとジョン・フランクリン・マース)と同じ。米国馬術連盟(USET )の管財人、国際スポーツ研究所(NSL)などの理事長も勤めている。 先代である父親は「ミルキーウェイ」や「スニッカーズ」など、次々に大ヒット商品を発案した。現在は製菓のほかにレトルトライスやペットフードなども製造している。


18位 フォレスト・マース・ジュニア

マース創業家一族、共同経営者 234億ドル(約2兆8055億円)

1999年父親の死後、兄妹(ジャクリーン・ジュニアとジョン・フランクリン・マース)とともにマースを引き継いだ。マースは祖父の代に一度破産しているが、1923年に「ミルキーウェイ」の爆発的ヒットで見事復興を遂げた。昨年35年ぶりに開設したカンザス州トピカ市の新工場への投資額は、3億 3000万ドル(約395億 6535万円)。


17位 フィル・ナイト

Nike共同設立者、会長 244億ドル(約2兆9254億円)

世界屈指のスポーツ用品メーカー・Nikeの共同設立者兼会長。1968年の設立後、既存のスポーツ用品にファッション性とテクノロジー性を取り入れ、一躍ニューヨーク証券取引所に上場。6月に年内辞任の意を表明した後、1億 2800万ドル(約153億 4656万円)相当の所有株を新会社・スウッシュに移動させた。


16位 ジョージ・ソロス

投資家 245億ドル(約2兆9374億円)

soros
(写真=Thinkstock/Getty Images)

「ヘッジファンドの先駆け」「伝説の投資家」「イギリス銀行を破綻させた男」など数々の異名を持つ、米投資会社・ソロス・ファンド・マネジメントの設立者。投資活動から事実上引退しているが、現在も慈善活動に励む一方で着実に資産を増やしている。最近では代替取引システム(ATS)業務の米スタートアップ・TruMidへの投資で話題を浚った。