5位 ラリー・ペイジ

Google共同創業者 330億ドル(約3兆9565億円)

計算機科学および人工知能教授の父と、コンピュータ・プログラミング講師の母を持つ、筋金入りのテクノロジー一家出身。2014年第4四半期には過去最高の売上高(144億8300万ドル/約1736億4392万円)を達成したGoogleを子会社化し、新会社「アルファベット」を設立、新しい分野への挑戦に注目が集まっている。


4位 マーク・ザッカーバーグ

Facebook創業者・CEO 403億ドル(約4兆8318億円)

Facebook Announces New Android Product
(写真=Thinkstock/Getty Images)

世界中で最も利用されているオンライン・ソーシャル・ネットワーク・サービスFacebookを創業した。2004年のサービス開始以来急成長を遂げ、現在10億人をこえるユーザーが登録している。5月にはハイテク教育に力を入れている米サンフランシスコ州のAltSchoolに、1億ドル(約119億 8950万円)の寄付を行うなど、慈善活動をとおして「未来のテクノロジー」にも貢献している。


3位 ジェフ・ベゾス

Amazon共同創業者・CEO 470億ドル(約5兆6351億円)

bezos
(写真=Thinkstock/Getty Images)

世界最大級のオンライン・ショッピング・サイト「Amazon」の共同設立者兼CEO。妻であるマッケンジー夫人とウォール街に勤務していたが、新しい発見を求めて1995年にAmazonを設立。テクノロジーと商業を絶妙に調和させた斬新なアプローチは、ベゾス氏を世界有数の資産家に1人にまで押し上げた。


2位 ラリー・エリソン

オラクル共同創業者 475億ドル(約5兆6950億円)

Oracle CEO Larry Ellison Speaks At Oracle OpenWorld 2012
(写真=Thinkstock/Getty Images)

オラクルは世界第2大手の米企業向けデータソフトウェアサービス会社。コンピューターを勉強した経験もなく大学を2度も中退したにも関わらず、プログラマーの職を得たのをきっかけに、CIAデータベースのプロジェクトに着手。この経験が後にオラクルを立ち上げる原動力となった。


1位 ビル・ゲイツ

マイクロソフト創業者 760億ドル(約9兆1120億円)

Bill Gates And Ben Affleck Speak At Senate Panel On Foreign Aid
(写真=Thinkstock/Getty Images)

米慈善募金団体・ビル&メリンダ・ゲイツ財団の設立者。1975年に米マイクロソフトを共同設立し、世界最大手の米多国籍ハイテク企業にまで成長させたことでも知られている。米名門「レイクサイド校在学中にコンピューターの将来性を察知し、法律を学んでいたハーバード大学を中退してまでも夢を追い続けた結果、「世界長者番付」の常連として君臨。 (ZUU online 編集部)

【関連記事】
・世界が認めた日本車!「最も価値の高い自動車ブランド ベスト10」頂点に輝いたのはあの日本ブランド?
・11月4日上場へ!日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命の上場を徹底解剖
・日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
・日経新聞/日経MJから、四季報まで全てネットで閲覧可?その意外な方法とは
・証券業界に革命?「独立系ファイナンシャルアドバイザー(IFA)」に注目が集まる理由