Nissan Reports Quarterly Profits Surpasses Estimates
(写真=Thinkstock/Getty Images)

日産自動車 <7201> は9日、トルコで販売事業を直接統括すると発表した。トルコ規制当局の承認を経て、日産オートモーティブ社の株式を前株主の住友商事から取得し、完全子会社化した。

日産のアフリカ・中近東・インド マネジメント コミッティ(MC AMI)担当専務執行役員のクリスチャン マードゥリュス氏のコメントによると、日産はトルコ市場で日系自動車ブランドのトップになることを目指す。トルコ市場の自動車需要は将来、年間100万台の規模に成長すると見込んでいるという。

日産オートモーティブ社のトルコ事業を統括するマネージングダイレクターには、シナン オズコック氏が就任する。オズコック氏はルノーから日産に入社。トルコのオヤック・ルノー工場などで勤務し、トルコ最大のディーラーネットワークを統括するなどの経験を持つ。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
・金曜ロードSHOW!「ハウルの動く城」で株式市場が大荒れ?
・11月4日上場へ!日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命の上場を徹底解剖
・日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
・日経新聞/日経MJから、四季報まで全てネットで閲覧可?その意外な方法とは
・証券業界に革命?「独立系ファイナンシャルアドバイザー(IFA)」に注目が集まる理由