鉛蓄電池
(写真=Thinkstock/Getty Images)

ジーエス・ユアサコーポレーション <6674> は29日、同社子会社のGSユアサがパナソニック <6752> の鉛蓄電池事業を買収することで合意したと発表した。

ジーエス・ユアサコーポレーションは国内外で展開する鉛蓄電池事業の事業領域と規模の拡大を目指しており、パナソニックの鉛蓄電池事業が培ってきた技術開発力や生産技術力を加えることで、事業体制のより高い構築が実現できると判断した。

発表によると、取得価格は約300億円。自動車用の鉛蓄電池はハイブリッド化などの技術進化により需要が高まっているという。取得の完了時期は2016年4~6月期内を予定している。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
・ローソン、JCBなどと提携で電子マネー参入 「おさいふPonta」を発行
・11月4日、郵政上場初日の値動きに合わせた投資戦略を徹底公開
・日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
・日経新聞/日経MJから、四季報まで全てネットで閲覧可?その意外な方法とは
・世界が認めた日本車!「最も価値の高い自動車ブランド ベスト10」頂点に輝いたのはあの日本ブランド?