日本
(写真=Thinkstock/Getty Images)

厚生労働省は30日、9月の有効求人倍率を発表した。有効求人倍率は(季節調整値)は前月より0.01ポイント高い1.24倍だった。上昇は3カ月連続。

有効求人倍率はハローワークで仕事を探す人1人に対する求人件数。有効求人倍率は1992年1月以来23年8カ月ぶりの高水準となった。都道府県別で最も有効求人倍率が高かったのは東京都の1.83倍、最も低かったのは鹿児島県の0.86倍だった。

また、総務省が同日発表した9月の完全失業率(同)は3.4%で、前月に比べ横ばいだった。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
金融政策が相場を動かすことになりそう―10月30日の投資戦略
11月4日、郵政上場初日の値動きに合わせた投資戦略を徹底公開
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞/日経MJから、四季報まで全てネットで閲覧可?その意外な方法とは
世界が認めた日本車!「最も価値の高い自動車ブランド ベスト10」頂点に輝いたのはあの日本ブランド?