薬ネット
(写真=Thinkstock/Getty Images)

楽天 <4755> は26日、同社子会社でマザーズ上場のケンコーコム <3325> の株式を公開買い付けにて取得し、完全子会社化すると発表した。

ケンコーコムは医薬品通販事業を手掛けており、2004年に東証マザーズに上場した。楽天はケンコーコム株の45.73%を保有しているほか、完全子会社を通じて10.43%も間接保有している。今回の公開買い付けで残りの全発行済み株式を取得し、完全子会社化する。

買い付け期間は27日から2016年1月18日まで。普通株式の募集価格は1株あたり1005円。

ケンコーコムは26日、TOBに対して賛同の意向を表明すると発表。予定通りに実施された場合ケンコーコムは上場廃止となるため、東京証券取引所は同日、ケンコーコム株を監理銘柄(確認中)に指定した。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
・株式投資家必見!情報収集に欠かせないTwitterアカウント10選
・経済効果は30兆円!東京オリンピックを最大限利用するための投資術とは?
・日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
・たった1万円からトヨタやソフトバンクへの株式投資が可能!?ミニ株取引とは?
・「世界MBAランキング」国内1位 東大や京大、慶應ではなく新潟のあの大学