企業 アワード
(写真=Thinkstock/Getty Images)

英大手ビジネス情報提供会社インサイシブ・メディアによる「インベストメント・カンパニー・オブ・ザ・イヤー」の授賞式がロンドンで11月25日に開催され、クローズド・エンド型ファンドのマネージメントで安定して素晴らしいパフォーマンスを見せた投資企業に各賞が贈られた。 今年の「英総合企業賞」は、JPモルガン・ミッドキャップ・インベストメント・トラストが受賞。日本からはベイリー・ギフォード・ジャパンが「単独国賞」を、ベイリー・ギフォード新日本が「海外小企業賞」をそれぞれ贈られた。

ノミネートの対象となったのは、国際的に活躍している運用資産2000万ポンド(約37億940万円)以上の企業だ。2013年6月からのデータを元に、2015年6月までの株の総合利回りも評価基準となっている。3年以上の調査データがない企業は主要カテゴリではなく、「ニュー・イシュー」のカテゴリにノミネートされた。

UK(英国)所得賞 ……… フィンズベリー・グロース&インカム

UK総合企業賞………JPモルガン・ミッドキャップ・インベストメント・トラスト

UK小企業賞 ……… ヘンダーソン・スモーラー・カンパニーズ/ストラテジック・エクイティ・キャピタル

スペシャリスト(プライベート・エクイティ、ヘッジ含む)賞 ……… アリアンツ・テクノロジー・トラスト

単独国賞 ……… ベイリー・ギフォード・ジャパン

欧州賞 ……… ヘンダーソン・ヨーロピアン・フォーカス

アジア賞 ……… パシフィック・アセッツ

グローバル賞 ……… スコティッシュ・モーゲージ

海外所得賞 ……… セネカ・グローバル・インカム&グロース

海外小企業賞 ……… ベイリー・ギフォード新日本

新興マーケット賞 ……… ブラック・ロック・フロンティアズ

スペシャリスト所得賞 ……… スモール・カンパニーズ・ディビデンド

不動産賞 ……… シュローダー・リアル・エステート

VCTS賞 ……… オクトパス・タイタンVCT

ベスト・ニュー・イシューEIS賞 ……… パークウォーク・オポチュニティーズ

ベスト・ニュー・イシュー賞 ……… ウッドフォード・ペイシェント・キャピタル

ベストD2インベストメント・プラットフォーム賞 ……… アライアンス・トラスト・セービングス

激励賞 ……… ハーグリーブス・ランスダウン・ビレッジ

産業貢献賞 ……… ローズマリー・バンヤード・オブ・シュローダーズ

グループ・オブ・ザ・イヤー賞 ……… ヘンダーソン・グローバル・インベスターズ

(ZUU online 編集部)

【関連記事】
・JPモルガン・チェースの次世代ペイメント「Chase Pay」に金融専門家が太鼓判
・【株初心者入門】株式投資を始めるまでに知っておくべき7つのポイントとは?
・日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
・たった1万円からトヨタやソフトバンクへの株式投資が可能!?ミニ株取引とは?
・「世界MBAランキング」国内1位 東大や京大、慶應ではなく新潟のあの大学