ランキング,働きがい,中小企業
(写真= moomsabuy /Shutterstock.com)

「働きがいのある会社」ランキングの2017年版で、従業員25~99人規模では1位にマーケティング専業ベンダー・米Marketo社の日本法人マルケトが選ばれた。

この調査は、世界約50カ国で展開している意識調査機関Great Place to Work(GPTW)は、2017年版日本におけるを発表したもので、調査はGPTWジャパンが実施。

同ランキングは、従業員と会社にそれぞれ行われるアンケートの結果によって選出される。また意識調査への参加を申し込み、調査を実施した会社のみがランキングに反映される。2017年は379社の参加となった。

会社の規模によって「従業員1000人以上」「100~999人」「25~99人」の3グループに分けられており、調査の結果、一定の水準に達していると認定された会社や組織がベストカンパニーとして発表される。

上場企業は1社ランクイン

10位 トリプルグッドグループ

税理士法人、社労士法人、法律事務所、司法書士事務所、行政書士法人などのメンバーファーム。「あらゆる専門家のサービスをもっと手軽に」がコンセプト。6年連続のランクイン。

9位 FCEグループ

教育分野のFCEエデュケーション、人財育成分野のFCEトレーニング・カンパニー、医療・介護分野のFCEメディカル&ケアなど7社からなるグループ。社会問題を解決する新しいビジネスに取り組む。

8位 オフィスナビ

オフィス仲介事業、オフィス環境事業、オフィス検索サイト「オフィスナビ」の企画・運営を行う。「オフィスと人をより良くつなぐ」を企業理念に、広く事業を展開している不動産ベンチャー企業。

7位 gCストーリー

旧社名サイベイト。2013年9月に現社名に変更。屋外広告物の施工事業、介護事業、Web事業、ヘルスサポート事業を行う。施工事業では、ITやプロジェクトマネジメントを駆使した効率化を図っている。

6位 プログレス

不動産仲介・売買、投資用アパートの企画建築・販売、建築物の企画デザイン・設計・建築・リノベーションを行う。また、会計コンサルティング、財務・経理のスタッフ育成事業にも進出している。

5位 リブ

キャリア女性のための転職サービス「LiBzCAREER」を運営する。他にも転職支援サービス「LiBz Partners」やWebメディアを運営するなど、キャリア女性の働き方や女性活用に関わる事業を行う。

4位 ビューティースマイル

静岡県浜松市を中心に事業を展開している会社。リラクゼーションサロン、ネイルサロン、アイラッシュサロン、エステティックサロン、保育所などを運営する。女性が活躍できる場を提供している。

3位 アトラエ <6194>

成功報酬型求人メディア「Green」、完全審査制AIビジネスマッチングアプリ「yenta」、組織改善プラットフォーム「wevox」の企画・開発・運営を行う。また、新規事業の企画・開発も行っている。初めてのランクイン。

2位 アクロクエストテクノロジー

ITソリューション事業ではリアルタイムビッグデータ活用やデータ分析などを行う。また、職場改善コンサルティング、ミャンマー進出支援事業、飲食事業も行う。同ランキングでは2015・2016年度に1位獲得。4年連続のランクインとなった。

1位 マルケト

マーケティング専業ベンダー・米Marketo社の日本法人。2014年に営業開始。企業の業種や規模を問わず、それぞれに合ったチャネルを通したマーケティングプランを提供している。このランキングので選出は初めて。

以上が、小規模企業のランキング結果だ。「働きがいのある会社」では、マネジメント側からの取り組みも充実しているに違いない。

GPTWによると、「触発する」「語りかける」「感謝する」「育成する」「採用する」「分かち合う」など、マネジメント上には9つの重要な場面や機会があるという。各エリアでの取り組みを充実させることで、信頼や誇りが生まれ、職場での「働きがい」が高まるとしている。(渡邊祐子、フリーライター)

【オススメ記事 PR】
「従業員からの支持率が高いCEOランキング」
世界の15歳調査、お金のリテラシーが一番あるのは「中国」
トップ企業は時給7000円超 「上場企業の時給ランキング2017」
「長く快適に働ける」企業トップ20 1位の企業「転職は厳しい」の声も
お金を稼ぐには地理を学べ 代ゼミの名物地理講師が説く「経済を地理から学ぶべき」理由