薮中
(画像=THE OWNER編集部)


12月9日(木)17:00〜18:00はモビルス株式会社 代表取締役社長の石井 智宏 氏が登壇します。

コンタクトセンターをはじめとする顧客サポートの現場では、オペレーターの高い離職率や採用難、さらには運営コストの上昇など様々な課題に直面しています。モビルス社はAIエンジンによる自動応答と有人対応を組み合わせた、ハイブリッドなCXソリューションで顧客の課題を解決。業界でも有数の導入実績を誇り、2021年9月には東証マザーズに新規上場を果たしています。

今回はコロナ禍で需要が高まるサポートテックカンパニーとしての成長戦略や、IPOに関わる資金調達の裏側まで代表の石井氏へ徹底的に伺います。

こんな方におすすめ

  • IPOを目指している企業の経営者の方
  • 自社の企業価値の見せ方に課題を感じている経営者の方
  • 顧客サポートの事業に興味があるビジネスマン

内容

  • 受託開発事業から、どのようにセールステックカンパニーへ生まれ変わったのか?
  • 顧客サポートの業界でどのような成長戦略を描いていたのか?
  • IPOはいつ頃から考えており、具体的な上場準備をいつから始めたのか?
  • 上場に向けての社内体制はどのように構築したのか?

開催日時

12月9日(木)17:00〜18:00

視聴方法

本ウェブセミナーはオンライン会議システム「Zoom」を使用いたします。
受講URLや接続方法はお申込受付後に送付いたします。
お使いのPCがシステム要件を満たしている必要がありますので、動作環境はZoomヘルプセンターをご確認ください。

講師紹介

蓮⾒ 正純(はすみ・まさずみ)
石井智宏 氏(モビルス株式会社 代表取締役社長)
1973年12月28日 千葉県生まれ。 ドイツ・アメリカ・中南米で半生を過ごし、現在市川市在住。 2009年にペンシルバニア大学ウォートンMBA取得。 早稲田大学卒業後、ソニー株式会社にて11年間ラテンアメリカ市場におけるセールスマーケティングに従事。その後,元ソニー会長兼グループCEO 出井 伸之氏が設立したクオンタムリープ株式会社のエグゼクティブパートナーとして、企業の海外進出を実行支援。 2014年 モビルス株式会社 代表取締役社長に就任。 受託開発中心のビジネスから業態チェンジをし、主力製品、チャットサポートシステム「MOBI AGENT」、AI電話自動応答システム「MOBI VOICE」等をリリース。2021年9月、マザーズ上場。

無料申し込みはこちら