りそなグループ

りそなホールディングス(りそなHD) <8308> が日本生命保険 <6271> と第一生命保険 <8750> の両社との資本関係を強化するもようだ。りそなは両社に自社株計約800億円(発行済み普通株式の5.63%)分を売却する公算が高まっている。りそな銀行は今年の夏にも公的資金を完済する見込みで、自社株売却で得た資金で事業展開の加速を狙う。

一方、日本生命保険はりそなの個人向けのリテール分野が強い特徴に目を付け、りそな傘下の銀行の窓口を通じた保険販売を強化する。提携がまとまれば出資比率は数%となる見通しだ。日生は2014年9月中間決算で生保の売り上げにあたる保険料等収入で第一生命に抜かれるなど苦戦を強いられており、今回のりそなとの提携で巻き返しを図る格好だ。

また、りそなHDは、同社株の2.37%を持つ第一生命にも自社株の買い増しを打診しており、両生保とバランスを取りながら、関係を強化していくかまえ。

ただ、同社は6日、日本生命保険との資本提携について、現時点では決定していないと説明。業務面等でさまざまな検討を行っているのは事実と述べるにとどめた。

(ZUU online)

【関連記事】
スイスフランショックでプレミアリーグのウェストハムが経営難に?
銀行貸出残高は40ヶ月連続プラス、一方で地銀再編続く
日経新聞や日経各紙(産業・MJ)まで全て利用可?ネット証券は『情報の宝庫』
2015年3月末の“長く持つほど得をする”株主優待銘柄6選!
10万円以下でも買える?2015年の目玉LINE株を上場前に買う2つの方法