ネット証券最大の 300 万口座を有する「 SBI 証券」。このネット証券界の雄・ SBI 証券で IPO株 を買う方法について見て行こう。


SBI 証券で口座を開設する

まずは、「 SBI 証券」で口座を開設することから始めよう。 SBI 証券のホームページを開き、右上の部分にある「 今すぐ口座開設 」とある部分をクリックしよう。

個人情報の登録
個人情報を登録するページに移動するので、全てを入力し、画面下部の「次へ」をクリックする。この個人情報の登録画面で、「特定口座」についての質問は「特定口座を開設する(所得税・住民税の源泉徴収を選択する)」にチェックを入れるならば、確定申告の手間が省略できるのでオススメだ。また「 NISA 口座」「 FX 口座」に関しては、 IPO 株取引とは関係がないので、 IPO 株取引だけを予定している場合はチェックを外しておいても問題はない。証券会社の口座と銀行口座の間の資金移動を手軽に行える「住信 SBI ネット銀行」に同時に申し込む場合は、「住信 SBI ネット銀行に申し込む」にもチェックを入れよう。

「次へ」をクリックし、入力事項に間違いがないことを確認したら送信しよう。( SBI証券の無料口座開設はこちらから

ID とパスワードの発行
送信後、正式な申請書が SBI 証券から郵送される。署名と捺印をし、本人確認書類と共に返送すれば ID とパスワードが送られてくる。これで、口座の開設は完了だ。


SBI 証券に入金しよう

IPO 株購入に必要な資金を入金しよう。入金方法は銀行の窓口や ATM を利用する方法と、ネットバンキングを利用する方法があるが、手数料などがお得になるので、ネットバンキングを利用する方法を説明する。

送られてきた ID とパスワードを使ってログインし、画面右上の「口座管理」をクリックしよう。口座管理ページで「入金指示(円貨)」をクリックし、表示される銀行一覧の中で、口座を持つ銀行の「振込・照会サービス」ボタンをクリックする。

そして「振込サービスへ」を選択し、入金を希望する額を入力し、銀行のネットバンキングのパスワードを入力して「振込確認」ボタンをクリックする。振込確認画面の内容に間違いがないことを確認したら、「振込実行」ボタンをクリックして入金完了だ。


IPO 株を申し込もう

そのまま画面左上の「国内取引」タブを開き、「新規上場・公募売出」のボタンをクリックしよう。画面下部に「新規上場株式ブックビルディング / 購入意思表示」という大きなボタンが表示されるのでクリックし、表示される銘柄一覧の中から購入を希望する IPO 株の「申込」ボタンをクリックする。

購入を希望する株式の数量と購入希望価格を入力し、取引パスワードを入力して「申込確認画面へ」をクリックし、取引に間違いがないことを確認したら、「申込」ボタンを押して完了だ。この際、購入希望価格は、「仮条件」に表示されている価格の上限の価格を入力しよう。


IPO 株を購入しよう

抽選日にログインして「新規上場株式ブックビルディング / 購入意思表示」のページを開き、抽選結果を確認しよう。当選していた場合は、「当選株購入」ボタンをクリックし、指示される流れに従い「購入」ボタンをクリックして取引が完了する。

口座開設には 1 週間前後必要であるので、気になる銘柄が販売される前に口座開設をしておこう。

>> SBI証券の口座開設はこちらから
>> SBI証券のIPO徹底解説
>> IPO向けネット証券会社比較

【関連記事】
10万円以下でも買える?2015年の目玉LINE株を上場前に買う2つの方法
IPOとは?(新規公開株とは?)
IPO当選確率を上げる方法とは?
IPO初値予想の重要性と注目ポイント
勝率9割超えの年も?人気のIPO株に非課税で投資する
もらえる株主優待を倍にし、IPO当選確率をあげる裏技