ThinkstockPhotos-147275766
(写真=Thinkstock/Getty Images)

春はお花見、夏はリゾート・・四季折々の景色を見る楽しみ、そして非日常をくつろぐ楽しみなど、旅行の楽しさは数え切れない。年に何度かの旅行を楽しみに、普段の仕事や家事を頑張っている人も多いことだろう。

そんな心躍る旅行が、もっと楽しくもっとお得になる株主優待があるのだ。どんな優待なのか、そしてどのようにゲットできるのか見てみよう。


旅行の行き先別におすすめの株主優待

旅行の行き先別に、それぞれのおすすめの優待を見てみよう。


「箱根で温泉巡り」にお得な株主優待

首都圏から気軽に行ける「箱根」は、温泉地、観光地としても人気の場所だ。情緒あふれる温泉街。ぶらぶら散策すると温泉まんじゅうのおいしそうな匂いが、旅気分を盛り上げてくれる。そして箱根ならではの山に囲まれた澄んだ空気、富士山を望む雄大な景色・・。そのどれもが都心からわずか1時間と少しで味わうことができるのだ。

首都圏から箱根に行くなら、小田急電鉄<9007>に乗っていくことが多いだろう。ロマンスカーに乗れば、旅行の気分の盛り上がること請け合いだ。

小田急電鉄の株主優待は、盛りだくさんの内容でも知られている。1,000株(2015年4月28日現在122万6千円)保有すれば、小田急線全線で使用できる優待乗車や、小田急百貨店の10%割引券、また、ハイアットリージェンシー東京などの首都圏有名ホテルの宿泊割引券など、これ以外にも数え切れないほど多種多様なサービスが提供されるのだ。しかも3月と9月の年に2回、株主優待が送られてくる。年に2回のお楽しみだが、あまりに豊富なので全て使いきれるかが心配だ。

さらに、箱根エリアの優待サービスの充実は、目を見張るものがある。小田急箱根レイクホテルなど4つのホテルの宿泊10%割引券や、日帰り温泉の入場料割引券、箱根海賊船や箱根ロープウェイなどの観光に欠かせない乗り物の割引券など、お得に箱根を遊びつくすサービスがふんだんに提供されるのだ。


「関西・九州での旅行」にお得な株主優待

ThinkstockPhotos-177708665
(写真=Thinkstock/Getty Images)

年間の旅行客数が5000万人を突破した世界的観光都市「京都」。そんな「京都」からJRでわずか30分にある「大阪」も、ユニバーサルスタジオやあべのハルカスなど、常に新たな魅力で人々を惹きつけている。そして、世界で最も住みやすい街ベストテンにも選ばれた美しい街「福岡」。美しいだけでなく、おいしい食べ物もいっぱいの美食の都でもある。このように関西・九州方面の旅行は、手軽に非日常が味わえる楽しさにあふれている。

関西や九州に旅行するのにとてもお得な株主優待がある。格安航空会社(LCC)は、最近飛躍的に企業数・便数ともに増えているが、そのなかでもスターフライヤー<9206>は羽田から関西・九州への便数が多いことでも知られている。「スターフライヤー」の株主優待を使えば、片道航空券代が50%offになる。

通常の便でも十分にお得な「スターフライヤー」だが、株主優待を活用すると通常期で羽田・福岡間が18,250円、羽田・大阪間が12,650円の運賃で移動できるのだ。なんと新幹線より安く、飛行機で移動することが可能なのだ。

スターフライヤーの株主優待である株主優待割引券は年に2回発行される。100株(2015年4月28日現在200,500円)につき3枚発行されるので、家族旅行にも十分に活用できる。

また、電車で関西や九州方面に行くのも楽しい。JR西日本<9021>の株主優待もお得が満載なので見逃せない。3年以上保有している株式が100株以上あり、最低保有株数が300株であることが条件だが、100株(2015年4月28日現在667,800円)ごとに全ての路線が半額になる優待権を1枚発行してくれるのだ。

またグランヴィアホテルや奈良ホテルなどの一流ホテルの宿泊料金が30%割引になる券も100株ごとに1枚、ホテルのレストランの割引券は100株ごとに2枚発行される。関西九州方面の旅行でお得に使えること間違えなしだ。


北海道や沖縄!?遠出にお得な株主優待

すでに夏の旅行の予定を立てている方も少なくないだろう。透明度の高い海、そして独特の文化も旅気分を盛り上げる南国「沖縄」や、湿度が低く夏でも涼しく快適な「北海道」など、普段よりちょっと豪華で特別な旅行は、計画するだけでも心が浮き立つものである。実は「沖縄」や「北海道」へ行く時も、株主優待でお得を味わうことができるのだ。

ANA<9202>の株式を1,000株(2015年4月28日現在339,300円)保有しているだけで、年に2回、全ての運賃が半額になる搭乗割引券が1枚ずつ郵送される。羽田から那覇までを利用客が多い夏休みでも23,045円で利用することができるのだ。

この搭乗割引券はANA全線だけでなく「スターフライヤー」や「ソラシドエアー」などのコードシェア便にも使用できる優れモノだ。また、それに加えてANA系列ホテルや国内外のANAのツアーも割引になる。特にANAホテルは沖縄方面に多いので、南国への旅行を計画しているなら見逃せないだろう。

JAL<9201>の株主優待も見逃せない特典が満載だ。100株(2015年4月28日現在401,000円)保有すれば年に1枚、200株所有すれば年に2枚郵送される搭乗割引券で、全ての路線の運賃が半額になる。羽田・新千歳間が年中いつでも18,895円で利用できるのだ。もちろん人気のJALパックツアーの割引も適用される。家族旅行が、もっとお得に楽しむことができるのだ。


旅行の楽しみ方別おすすめの株主優待

好みの旅行スタイルに合わせて、株主優待を選ぶのも面白い。

ThinkstockPhotos-87465460
(写真=Thinkstock/Getty Images)


豪華クルーズでたのしむ株主優待

例えば、商船三井<9104>の豪華客船で美食やエンターテイメントを楽しみながら6日間かけて日本一周したり、横浜から東京のワンナイトクルーズを楽しんだりするのも是非経験したい旅行の一つだ。「商船三井」の株式を1000株(2015年4月28日現在427,000円)保有すれば、乗船料が10%オフになる割引券が年に2回、2枚ずつ郵送される。2枚使用すれば20%オフになるなど、汎用性が広いことも魅力の株主優待だ。

旅を極めると最後は船旅になると言われている。そんなハイクラスな楽しみも、株主優待を利用すれば手がとどくのだ。


リゾートホテルでくつろぐ株主優待

全国17か所にある高級会員制ホテル「エクシブ」を経営するリゾートトラスト<4681>の株主優待も素晴らしい。100株(2015年4月28日現在317,000円)保有すれば宿泊料金が3割引になる割引券が1枚、1000株保有すれば5割引になる券が1枚送られる。高級会員制でも、気軽に利用ができるのだ。

また、東急不動産<3289>の株式も旅行好きなら見逃せない優待を提供している。100株(2015年4月28日現在90,900円)保有すれば、旧軽井沢や箱根の系列ホテルを一泊5,400円からの特別料金で利用できる。この割引券を年に2回1枚ずつ発行されるので、長期休みごとの利用も可能だ。


株主優待の見つけ方

株主優待についての情報を紹介するサイトは数多くあるが、信頼性と資料の幅広さでいえば「ネット証券会社」の情報がやはり有効であろう。

ネット証券会社に口座を開設すると、株主優待についての詳細で最新の情報を得ることもできるようになる。大抵は口座開設費・維持費ともに無料であるので、情報収集の手段として口座を開設してみても損はないだろう。

SBI証券 は、優待内容や利回り、権利確定月、優待に必要な最低投資額などを条件設定して一括検索できる直感的でスピーディーな株主優待検索機能を持っている。また手数料も最安クラスだ。

さらに、PERなどの企業価値を測る財務数値で絞ることもできるのは嬉しい。株主優待のランキングが特集されることは多いが、実際の業績まではよくわからないという場合もある。この検索機能を使えば、株主優待が得られる上に業績もよい企業を見つけることが可能だ。

加えて1,200銘柄もの株主優待を取り扱っていることから、魅力的な株主優待が見つかる可能性も大きくなるだろう。

>> SBI証券の無料口座開設はこちら
(スマホからも簡単にご登録できます)

ネット証券会社は口座開設費・維持費ともに無料なので、まずは口座を開設し、欲しい銘柄の情報収集から始めよう。各証券会社の個別銘柄分析なども活用し、タイミングを見計らって、旅行に活かせる優待を手に入れよう。

【関連記事】
株主優待をほぼ無料で?クロス取引を徹底解説
実質利回り11%超えも!おすすめ株主優待人気ランキングトップ20!
実質利回り10%超え?3月・9月に忘れたくない人気の株主優待ランキングベスト10
もらえる株主優待を倍にし、IPO当選確率をあげる裏