2013 Geneva Auto Show
(写真=Thinkstock/Getty Images)

日本自動車販売協会連合会が4日発表した5月のブランド別新車販売台数によると、首位トヨタは前年同月比1.1%減の9万3438台、2位ホンダが同11.5%減の2万6623台、3位日産は同3.8%減の2万5524台と、いずれも前年を下回った。

一方、4位のマツダは同60.3%増の1万6872台と大きく伸ばし、5位スバルが同3.5%増の6635台、8位日野と9位のレクサスも20%台の伸びとなった。


2015年5月ブランド別新車販売台数ランキング

順位/ブランド名/台数/前年比

  1. トヨタ 93,438 98.9
  2. ホンダ 26,623 88.5
  3. 日産 25,524 96.2
  4. マツダ 16,872 160.3
  5. スバル 6,635 103.5
  6. スズキ 4,475 77.1
  7. いすゞ 4,164 97.4
  8. 日野 3,453 127.8
  9. レクサス 3,036 123.9
  10. 三菱ふそう 2,607 104.1

(ZUU online 編集部)

【関連記事】
三菱商事、インフラ事業強化でトルコ財閥と資本提携
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
ダイハツ新型「コペン」累計販売台数1万台を突破
10万円以下でも買える?2015年の目玉LINE株を上場前に買う2つの方法