Toyota Motor Corp. President Akio Toyoda And Mazda Motor Co. President Masamichi Kogai Joint News Conference
(写真=Getty Images)

トヨタ自動車 <7203> で初の女性役員となったアメリカ人のジュリー・ハンプ常務役員が国際郵便で麻薬を密輸したとして6月18日、麻薬取締法違反の疑いで警視庁に逮捕された。これを受けて同社の豊田章男社長は19日、東京都内で記者会見し「世間を騒がせることになり、誠に申し訳なく思っている」と陳謝した。

豊田社長は会見でハンプ氏について「かけがえのない大切な仲間」、「法を犯す意図はなかったことを信じている」などと話し、「当局の捜査に全面的に協力する」と述べた。

ハンプ容疑者は麻薬成分を含む錠剤「オキシコドン」を密輸入した疑いがあるとして、警視庁に逮捕された。ハンプ容疑者は容疑を否認している。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
5月の全国百貨店売上は2カ月連続増、外国人向けは3.7倍
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
JR九州とLMが業務提携 eレールとPontaとの交換サービス開始へ
時価総額1兆超の上場株は買いか?日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命のIPO に迫る