ギリシャ
(写真=Thinkstock/Getty Images)

米格付け大手のムーディーズ・インベスターズ・サービスは7月1日、ギリシャ国債の格付けを「Caa2」から「Caa3」に1段階引き下げた。さらに格付けを引き下げる可能性があると指摘した。

ムーディーズは、債権団がギリシャ向けの支援を継続する確率が低下したことを格下げの理由に挙げている。

ギリシャの格付けでは、スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)がギリシャ国債の格付けを「CCC」から「CCCマイナス」に引き下げているほか、フィッチ・レーティングスも格付けを下げている。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
ギリシャへの金融支援失効、IMF「債務返済されず」
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
【FX戦略デイリー】ギリシャから米国に焦点が移るか
NTTの上場を超えるか?ゆうちょ銀行、かんぽ生命、日本郵政の上場に迫る