レモン
(写真=Thinkstock/Getty Images)

サッポロホールディングス <2501> 傘下のポッカサッポロフード&ビバレッジは7月13日、100%レモン果汁商品「ポッカレモン」の5品を、9月1日納品分から値上げすると発表した。現在の価格体系から約10%値上げする。

発表によると、2008年から原料のレモンについて価格高騰が続いており、主要産地での不作の影響やレモン需要の高まりで、14年はさらに価格が高騰。コストダウンなどに取り組んできたが、原料価格の高騰が企業努力の限界を超える厳しい状況であるとともに今後も継続する見込みから、値上げを決めた。

「70ミリリットルプラボトル」は現在の150円から165円に値上げする。「120ミリリットル ビン」は現在の230円から253円に、「300ミリリットル ビン」は460円から506円になる。「300ミリリットル ビン」は1984年以来の価格改定となるという。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
ギリシャ・チプラス首相が勝利宣言も、各国からは懸念の声「残念な結果」
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
コーヒーブームで「お洒落倉庫」が今アツい!
NTTを超える数兆円超の上場?元国営3社のIPOに迫る