Nikkei Early Closure Affects Global Markets
(写真= Thinkstock/Getty Images)

エムスリー <2413> の時価総額が8月19日、一時的に1兆円を上回った。終値では1兆円を下回る価格まで下がったものの、一時的とはいえ、大台に乗った格好だ。直近の決算でも、四半期純利益が前年同期比から33%増加するなど、好調が続いている。

同社株価は19日、3100円からの取り引き開始となっており、午前中に一時的に3180円の高値まで上昇し、時価総額も1兆円を超える水準を記録した。他方、終値は3075円となった。

7月24日に公表された、エムスリーの直近の決算では、売上高は155億円となり、前年同期比で26%増。純利益の大幅な増加もあり、好調な業績を示した。特に、医師向けに医薬品の情報を提供するポータルサイト「MR君」の利用が伸びたほか、臨床試験の受託事業も好調だったとのことだ。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
人類史上長 者1位は誰?「現役」からはビル・ゲイツ氏が9位にランクイン
11月4日上場へ NTTを超え過去最高額?郵政3社上場に迫る

なぜ、今「 赤色」が人気なのか?景気と色のおもしろい関係

日本人大富 豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!

ビジネスマン必見!日経をネット上で閲覧する意外な方法とは?