スーパーマーケット
(写真=Thinkstock/Getty Images)

食品スーパー「業務スーパー」を運営する神戸物産 <3038> は8月20日、株主優待制度の導入を発表した。毎年10月末現在で100株以上を保有する株主を対象に、自社グループの商品を贈る。

保有株式数100株以上で3000円相当、500株以上で1万円相当、1000株以上で1万5000円相当の自社グループ商品を贈る。

また、2015年10月期通期の連結業績予想を上方修正した。6月に発表した前回予想から、売上高を30億円引き上げ、2280億円の見通しとした。営業利益は2億円上方修正し63億円に、純利益は10億円引き上げた50億円にそれぞれ上方修正した。

いずれも過去最高を更新する見込み。主力事業の「業務スーパー」で新規出店が順調に進んでいるほか、再生エネルギー事業が好調に推移しているため。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
キユーピー、オランダに調味料の販売会社を設立 欧州市場に参入へ
人類史上長者1位は誰?「現役」からはビル・ゲイツ氏が9位にランクイン
なぜ、今「赤色」が人気なのか?景気と色のおもしろい関係
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
10位でも1億円?世界一高いスーパーカーランキング【2015年版】