ジェニファー・ローレンス
(写真=Getty Images)

米経済誌フォーブスが発表する「2015年度 世界一高収入の女優リスト」によると、「世界で最も稼いだ女優」は年収は5200万ドルで、ジェニファー・ローレンスとなった。SFアクション映画「「ハンガー・ゲーム」で主演を務めるなど、昨年の2位から順位を上げ、トップに輝いた。

ジェニファー・ローレンスに続く2位には、「アベンジャーズ」などに出演したスカーレット・ヨハンソンがランクイン。推定年収は3550万ドルだ。また、第3位には、コメディアンやプロデューサーも務めるメリッサ・マッカーシーとなり、推定年収は2300万ドルとなった。

さらに、4位には、SFアクション映画「X-メン」に出演した中国人女優のファン・ビンビンが推定年収で2100万ドルを稼いで食い込んだ。ほかにも、7位には推定年収1500万ドルでアンジェリーナ・ジョリー、9位に推定年収1200万ドルでアン・ハサウェイらがランクインしている。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
日経平均、大幅続落で2万円割れに 下げ幅300円超
人類史上長者1位は誰?「現役」からはビル・ゲイツ氏が9位にランクイン
なぜ、今「赤色」が人気なのか?景気と色のおもしろい関係
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
10位でも1億円?世界一高いスーパーカーランキング【2015年版】