ケニア
(写真=Thinkstock/Getty Images)

みずほフィナンシャルグループ <8411> のみずほ銀行は8月21日、ケニア政府傘下の投資促進機関のケニア投資庁と業務協力の覚書を締結したと発表した。ケニア投資庁との業務協力締結は邦銀では初めて。

ケニア投資庁は2004年に設立された機関。ケニアへの新規進出・投資や既存進出企業の事業拡大の支援などに取り組んでいる。

みずほ銀行は業務協力の締結で、ケニア投資庁が持つ情報を活用し、ケニアに新規進出などを検討している日系企業などに対する支援体制を充実させる。みずほは南アフリカ貿易産業省などとも業務協力協定を締結していることから、今後成長が期待されるサハラ砂漠以南のアフリカ地域での体制を整える。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
・取締役は全員元アルバイトの鳥貴族、躍進の理由は「全品280円」だけではない
・人類史上長者1位は誰?「現役」からはビル・ゲイツ氏が9位にランクイン
・なぜ、今「赤色」が人気なのか?景気と色のおもしろい関係
・日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
・10位でも1億円?世界一高いスーパーカーランキング【2015年版】