Internet Companies Vie For Market Dominance
(写真= Thinkstock/Getty Images)

ヤフー <4689> がアスクル <2678> を子会社化することが明らかになった。大手ポータルサイトを運営するヤフーと、オフィス用品の通販を推進するアスクルの関係深化で、ヤフーが8月27日に情報を公開し明らかになった。

発表によれば、アスクルはもともと、ヤフーの持分法適用関連会社だったが、自己株式の取得を進めていた。その結果として、アスクルに対するヤフーの持株比率が上昇し、子会社となった。

もともと、ヤフーのアスクル株に対する持ち株比率は41.7%だったが、44.4%まで上昇した格好だ。

加えてヤフーは「アスクルと運営するBtoC事業『LOHACO』において『最高のeコマースを提供する』という目標を推し進める」としている。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
エムスリーの 時価総額が一時1兆円超え
人類史上長者 1位は誰?「現役」からはビル・ゲイツ氏が9位にランクイン
なぜ、今「赤 色」が人気なのか?景気と色のおもしろい関係
日本人大富豪 ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
10位でも1億 円?世界一高いスーパーカーランキング【2015年版】