スマホ通信
(写真=Thinkstock/Getty Images)

ディー・エヌ・エー(DeNA) <2432> は8月28日、スマホ画面を配信し、そのまま共有できるアプリ「Mirrativ(ミラティブ)」の提供を開始することを明らかにした。

同社によれば、ミラティブは、自分のスマホの画面を、リアルタイムで配信する機能を搭載。スマホ版の画面共有アプリといえそうだ。同アプリを使えば、ユーザーは、任意で音声付きで実況することもできる。

ほかにも、画面中の小窓で、自身の顔や表示することもでき、ワイプを表示する機能も搭載されているとのことだ。

他方で、配信を受ける側のユーザーは、文字コメントやスタンプを送信でき、スマホを通じたコミュニケーションを行える。Android、iPhone、iPad のそれぞれの端末で活用できるようになっており、DeNA は「ゲームアプリで遊びながらの実況やEコマースのサイトで視聴者のアドバイスをもらいながらの買い物、さらには新しいアプリの使い方解説」などの使い方を想定している。

また、同社は、極めて個人的な世界だったスマートフォンの画面が共有されるものにかわり、ソーシャル化することで新しいエンターテインメント文化を生み出す可能性があるとの考えを示した。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
ベッカムがジョーダン超え?世界で最も収入が多い「引退したスポーツ選手」ベスト10
人類史上長者1位は誰?「現役」からはビル・ゲイツ氏が9位にランクイン
なぜ、今「赤色」が人気なのか?景気と色のおもしろい関係
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
10位でも1億円?世界一高いスーパーカーランキング【2015年版】