日本円
(写真=Thinkstock/Getty Images)

日銀は2日、8月のマネタリーベース(資金供給量)を発表した。世の中に出回るお金の量は8月末の残高で327兆4457億円となり、月末残高は13カ月連続で過去最高を更新した。

8月の平均残高は前年同月比33.3%増の322兆9269億円で、平均残高ベースでも過去最高を更新した。内訳は日銀当座預金が50.3%増の227兆2613億円。紙幣の発行残高は5.3%増の91兆354億円。貨幣(硬貨)の流通高は0.6%増の4兆6302億円だった。

日銀は昨年10月にマネタリーベースを増やす方針を決めている。長期国債などを買い入れる大規模な金融緩和を実施しており、資金供給量の増加が続いている。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
ベッカムがジョーダン超え?世界で最も収入が多い「引退したスポーツ選手」ベスト10
人類史上長者1位は誰?「現役」からはビル・ゲイツ氏が9位にランクイン
なぜ、今「赤色」が人気なのか?景気と色のおもしろい関係
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
10位でも1億円?世界一高いスーパーカーランキング【2015年版】