オートファイナンス,車,BMW
(写真=Thinkstock/Getty Images)

英自動車産業情報会社、モーター・ファイナンスによる「2016年欧州モーター・ファイナンス・アワード」が発表され、BMWグループ・ファイナンシャル・サービスやKPMGオートモーティブ・ファイナンシャル・サービスなど11社が受賞した。個人に贈られる「期待の新人賞」はフォルクスワーゲン(VW)・ファイナンシャル・サービスのAudiファイナンス部門マネージャー、マット・ソルベン氏が獲得している。

国際大手と「革命的企業」が選出された2016年

4月7日にフランクフルトで開催された受賞式には、欧州各国から約150人の自動車産業関係者が出席。英オート・トレーダーを含むオートファイナンス産業のトップ達が選考した結果、13部門中10部門を英企業が制覇した。

授賞式にともなって行われるカンファレンスでは、「消費者動向」「リース産業の開発」「規制の変更」「フリート管理」「e自動車産業」といった様々な角度から、著しい変化を見せている周辺環境について議論され、オート・ファイナンス分野の未来への貢献が期待される企業や個人に各賞が贈られた。

BMWやKPMG、ブラックホース(英ロイズ銀行の金融子会社)という国際大手に混じり、クレジットスコア(欧米で採用されている「経済的信用度」を測定するシステム)の低い消費者を対象にオート・ファイナンス商品を提供しているマネーバーンなどが健闘。

「革命賞」はスピードID認証技術を採用し、20分以内の審査完了を実現したAU10TIXとRCIファイナンシャル・サービスに贈られた。「新規参入賞」を受賞したブルー・モーター・ファイナンスはリーマンショック後は融資業務から一時撤退していたが、設立10年目にしてオート・ファイナンスに返り咲き、見事な復興を果たしている点が評価につながった。

欧州モーター・ファイナンス・アワード受賞11社、個人賞2人

金融子会社賞 BMWグループ・ファイナンシャル・サービス(独)

独立系金融会社賞 ブラックホース(英)

仲介業者賞 エヴォルーション・ファンディング(英)

サブプライム融資会社賞 マネーバーン(英)

法律会社賞 Shoosmiths(英)

フリートサービス(複数の車をリースするサービス)賞 リースプラン(蘭)

新規参入賞 ブルー・モーター・ファイナンス(英)

ITサービス賞 スワード・アパーク(英)

最優秀金融商品賞 ネクスト・ギア・キャピタルUK(英)

アドバイザー会社賞 KPMGオートモーティブ・ファイナンシャル・サービス(蘭)

革命家賞 AU10TIX/RCIファイナンシャル・サービスUK(英)

期待の新人賞 マット・ソルベン氏 VWファイナンシャル・サービス、Audiファイナンス部門マネージャー(英)

産業大使賞 エアハルト・パウラー氏 GMファイナンシャル、エクゼクティブ・バイス・プレジデント(英)
(ZUU online 編集部)

【編集部のオススメ記事】
2017年も勝率9割、株価好調の中でもパフォーマンス突出の「IPO投資」(PR)
資産2億円超の億り人が明かす「伸びない投資家」の特徴とは?
ZMP上場に迫る!自動運転で注目の企業は優良IPO銘柄となりうるのか?
株・債券・不動産など 効率よく情報収集できる資産運用の総合イベント、1月末に初開催(PR)
元野村證券「伝説の営業マン」が明かす 「富裕層開拓」3つの極意(PR)