ランキング、FORTUNE500,Amazon,Apple,Google
(写真=Thinkstock/Getty Images).

「フォーチュン500」の最新版が発表され、1位にWalmart(ウォルマート)、2位にExxon Mobile(エクソンモービル)、3位にAppleがランクインした。金融産業からは23位にJPモルガン・チェース、26位にバンク・オブ・アメリカ、27位にウェルズ・ファーゴ、29位にシティ・グループなどがランクイン。テクノロジー産業では25位にMicrosoft、31位にIBM、36位にGoogle(Alphabet)という結果になっている。

WalmartとExxonは昨年の順位を維持しているが、総収入はともに減っている。iPhone 6Sが予想以上の大ヒットとなったAppleは、今年の500社中最高の伸び(35.6%増)を記録した。

トップ20は全体的にランクアップしている企業が目立つ。特に5位のMcKesson(マクケッソン・コーポレーション、昨年11位)、6位のUnitedHelath Group(14位)、18位のAmazon(29位)、19位のWalgreens Boots Alliance(ウォルグリーンズブーツ・アライアンス、35位)が大きな飛躍を見せている。

対照的に15位のChevron(シェブロン)は昨年3位から大幅に後退。昨年までは上位常連だったフォルクス・ワーゲンはスキャンダルの余波か、ランキングから姿を消している。

今年で第62回となる「フォーチュン500」は、米企業を総収入に基づいてランクづけしたものだ。これら500社の総売り上げは12兆ドル(約1284兆6000億円)。米GDP(国内総生産)の3分の2を独占しているというから驚きだ。

上位20社には自動車、IT、小売など様々な業種がランクイン

20位 HP 1025.3億ドル/約10兆9523億円
19位 ウォルグリーンズブーツ・アライアンス 1034.4億ドル(35位)
18位 Amazon.com 1070.6億ドル(29位)
17位 クローガー 1098.3億ドル(20位)
16位 ファニーメイ 1103.5億ドル(17位)
15位 コストコ 1162億ドル(18位)
14位 シェブロン 1311.1億ドル(3位)
13位 ベライゾン 1316.2億ドル(15位)
12位 AmerisourceBergen 1359.6億ドル(16位)
11位 ゼネラル・エレクトリック 1403.9億ドル(8位)

10位 AT&T 1468.1億ドル(12位)
9位 フォード・モーター 1495.5億ドル(9位)
8位 ゼネラルモーターズ 1523.5億ドル(6位)
7位 CVS Health 1532.9億ドル(10位)
6位 ユナイテッドヘルス・グループ 1571.7億ドル(14位)
5位 マクケッソン・コーポレーション 1812億4100万ドル(11位)
4位 バークシャー・ハサウェイ 2108.2億ドル(4位)
3位 Apple 2337億7150万ドル(5位)
2位 エクソンモービル 2462億400万ドル(2位)
1位 ウォルマート 4821億3000万ドル/約51兆5156億円(1位)

(ZUU online 編集部)

【編集部のオススメ記事】
2017年も勝率9割、株価好調の中でもパフォーマンス突出の「IPO投資」(PR)
資産2億円超の億り人が明かす「伸びない投資家」の特徴とは?
株・債券・不動産など 効率よく情報収集できる資産運用の総合イベント、1月末に初開催(PR)
年収で選ぶ「住まい」 気をつけたい5つのポイント
元野村證券「伝説の営業マン」が明かす 「富裕層開拓」3つの極意(PR)