テーマ株はリスク管理に注意を

カジノ関連銘柄は「カジノ法案」が成立するかもしれないとの思惑の元で多くの投資家に取引され始める。

特に短期で資金を回転させるデイトレーダーなどは、テーマ株を良く手掛けることで有名だ。テーマ株は思惑により大きく上昇することがあるため、今回であればカジノ法案が成立するとともに株価が売られ始めることもある。

そのため、テーマ株を手掛ける際には、リスク管理を行ったうえでの取引を手掛けたいところだ。

上手く波にのれれば、株価も大きく値上がりすることが予想される。日本でカジノを味わう前に、「東証カジノで資金作り」なんていかがなものだろうか。

谷山歩(たにやま あゆみ)
早稲田大学を卒業後、証券会社において証券ディーリング業務を経験。2級ファイナンシャルプランナー。ヤフーファイナンスの「投資の達人」においてコラムニストとしても活動。2015年には年間で「ベストパフォーマー賞」「勝率賞」において同時受賞。ネットマネーや日経マネーと言った経済雑誌での執筆活動も行う。個人ブログ「 インカムライフ.com 」を運営。

undefined