2017年10月16日13時過ぎに齊藤トモラニさんに直接聞いた現在の相場観とFXトレード戦略をご覧下さい。(提供: 羊飼いのFXブログ※チャート付き

現在の為替相場の傾向や相場観

羊飼いのFX突撃取材,為替見通し
(写真=PIXTA)

13日(金)の米消費者物価指数と小売売上高が予想を下回ったこと、また次期FRB議長候補者に緩和策そのものに否定的なオルシュ前FRB理事の名前が挙がっていることで、米ドル/円は売られてきた。一方、オーストリアの総選挙で極右の国民党が勝利したことで、ユーロは売られ気味。そのためユーロ/円が下がっている。

今週は米国の金利が下げ止まるのか、またドル実効レートが下げ止まるのかに注目だ。

現在の為替相場の戦略やスタンス

米ドル/円はトレンドラインに抑えられるかどうかがポイント。ただし最近はトレンドラインを超えてきても、そのトレンドラインがサポートにならず、下落していくことが多いため、今の相場では戻り売りの方が良さそう。

ただし、111.50円付近にあるサポート手前では、一旦サポートされる可能性が高いため、利確自体は伸ばさずに、111.50円手前では利確していくトレードにしたい。

齊藤 トモラニ(トレーダー兼セミナー講師)
ウインインベストジャパン のFXトレーダー兼インストラクター。2006年11月の杉田勝FXセミナーの受講生。セミナー受講後、FXでの利益が給料を上回るようになる。その後、トレーダー兼講師として弊社へ入社。抜群のFXトレードセンスを持ち、セミナー受講生から絶大な評判を得る。「トモラニ」の愛称で親しまれている。

羊飼い(ひつじかい) FXトレーダー&ブロガー
羊飼いのFXブログ 」の管理人。2001年からFXを開始。ブログで毎日注目材料や戦略を執筆配信中。トレードはスキャルがメインで超短期の相場観には自信あり。

【編集部のオススメ記事】
最前線で活躍する大人のスキンケアの心得とは(PR)
ZUU online8月記事ランキング 丸井は百貨店ではない、300万円超えのスーパーマリオ……
デキるビジネスパーソンは脂を身体に乗せず、仕事に乗せる。(PR)
年収で選ぶ「住まい」 気をつけたい5つのポイント
NISA口座おすすめランキング、銀行と証券どっちがおすすめ?(PR)