2017年12月18日12時過ぎに齊藤トモラニさんに直接聞いた現在の相場観とFXトレード戦略をご覧下さい。(提供:羊飼いのFXブログ※チャート付き

現在の為替相場の傾向や相場観

羊飼いのFX突撃取材
(画像=PIXTA)

米税制法案は急転直下。今週にも成立する見込みということが先週15日(金)夜半に伝わり、それを好感して米ドル/円は112.10円から112.70円まで急上昇した。米国株は主要3指数とも高値を更新して引けている。

米税制改革法案可決の期待で上昇してきていた米国株と米ドル/円だが、材料難の中、これ以上の上昇が見込めるのかどうかは疑問。クリスマス休暇に入り大きな動きにはならないかもしれない。

現在の為替相場の戦略やスタンス

米ドル/円は、一旦抜いたトレンドラインをリテスト中。大きく超えてこなければ、ここから下落する可能性が高いとみている。

齊藤 トモラニ(トレーダー兼セミナー講師)
ウインインベストジャパンのFXトレーダー兼インストラクター。2006年11月の杉田勝FXセミナーの受講生。セミナー受講後、FXでの利益が給料を上回るようになる。その後、トレーダー兼講師として弊社へ入社。抜群のFXトレードセンスを持ち、セミナー受講生から絶大な評判を得る。「トモラニ」の愛称で親しまれている。

羊飼い(ひつじかい) FXトレーダー&ブロガー
羊飼いのFXブログ」の管理人。2001年からFXを開始。ブログで毎日注目材料や戦略を執筆配信中。トレードはスキャルがメインで超短期の相場観には自信あり。

【編集部のオススメ記事】
2017年も勝率9割、株価好調の中でもパフォーマンス突出の「IPO投資」(PR)
資産2億円超の億り人が明かす「伸びない投資家」の特徴とは?
株・債券・不動産など 効率よく情報収集できる資産運用の総合イベント、1月末に初開催(PR)
年収で選ぶ「住まい」 気をつけたい5つのポイント
元野村證券「伝説の営業マン」が明かす 「富裕層開拓」3つの極意(PR)