「お金持ちと友達になりたい!」と思う人は多いだろう。お金持ちと付き合うことで、何らかのメリットが得られるのではないかと考えてしまうのは人情だろう。今回は「お金持ちと付き合うメリット」を紹介しよう。

お金持ち,メリット
(画像=Nejron Photo/shutterstock.com)

お金持ちの遊びは非日常?

「夏だし一緒に花火を見に行こう」いくつも不動産を保有する経営コンサルタントからこのような誘いを受けた。お誘いを頂いた時は「暑苦しく、人混みの中から花火を見上げることになる…」と思っていたが、この予想は思い切り裏切られた。

彼は熱海にリゾートマンションを持っていたのだ。部屋でワインを片手にくつろぎながら、目の前の夜空に光り輝く花火、サラウンドのようにこだまする爆発音はとても幻想的で非日常的な時間だった。

彼に誘われなければ、一生「リゾートマンション」という存在を知ることはなかっただろう。こうしたお金持ちならではの遊びを体験できるのは、彼らと付き合うメリットの一つと言えよう。

ビジネスマインドや稼ぎ方を学べる

彼らの開催する飲み会やパーティーは、内容のない話に終始したり、下品な芸が披露されたりすることはほとんどない。程度の差こそあれ、どこへ行ってもビジネスの話が中心なのだ。

筆者はこれまでお金持ちが開催する飲み会やパーティーに何度か参加してきた。そこには経営者や投資家ばかりが集まっており、各々取り組んでいるビジネスの話や、ビジネスマインドについての話を聞かせてもらった。

例えば、六本木ヒルズにも入居していたIT企業の若手経営者は、成功の秘訣を「毎日同じことを常人が真似できない速度で続けること」と言っていた。彼は世間がイメージするような派手な生活は全くしておらず、「一日中淡々と必要なことをやり続けたことでうまくいった。昼はコンビニ弁当、持っている時間はすべてビジネスへ投下する生活をすれば誰でもうまくいく」と言っていた。

富を築いた人間の日常は、世間が思うような派手なものではない。ビジネスの成功とは、持っている時間やエネルギーをすべてビジネスへコミットして掴み取るもの、ということなのだろう。こうしてビジネスへの価値観が変わることも、お金持ちと付き合うメリットのひとつである。

付き合いを経て取引相手になる

お金持ちと付き合い、仲良くなるとお互いの商品・サービスを提供し合い、コラボしたり、取引相手になったりすることがある。筆者が申し込んだコンサルティングサービスの経営者が、私の提供しているビジネスの大口顧客になってくれたこともある。

ときどき「人脈とは自分の商品・サービスを買ってくれるリスト」と勘違いしている人がいるが、お金持ちと付き合うと、ぐいぐいセールスをしなくても彼らは自発的にこちらの商品に興味を持ち、質が高ければ自動的に売れていく。そして彼らは他の場所でも紹介してくれるので、また他で売れていくというセールスの連鎖が起きていくのだ。

最初は友達から始まる関係も、その後、ビジネスの優良な取引相手へと変わっていく。彼らはお金も信用も人脈も持っているのだから、顧客になってくれるのはまさに願ったり叶ったりなのである。お金持ちと付き合うと、一般人からは得られない数々のメリットが存在するのは間違いないだろう。(黒坂岳央、高級フルーツギフトショップ「水菓子肥後庵」代表)