あなたは、クレジットカードと聞いて何を思い浮かべるだろうかーー。

キャッシュレスで決済することができる便利なカード。多くの人が持つイメージは、その程度かもしれない。

一般的なクレジットカードであれば、申し込みさえすれば比較的簡単に手にすることができるだろう。

しかし、世の中には持っていること自体がステータスになるカードが存在する。そして、そのカードを手にした者にしか体感できない上質なサービスがある。

圧倒的なステータスを誇るカードを手にすれば、見える世界が大きく変わるかもしれない。

今回は、日本でも数少ない招待制で、ブラックカードの代名詞として認知されるダイナースクラブ プレミアムカードの世界を紹介していこう。

ダイナースカード
(画像=三井住友トラストクラブ株式会社)

限られた人だけが手にできるダイナースクラブ プレミアムカード

日本初のクレジットカードとして登場し、今年で60周年を迎えるという圧倒的な歴史と格式を兼ね備えたダイナースクラブカード。その中で最高峰に位置するのが、ダイナースクラブ プレミアムカードだ。

ダイナースクラブ プレミアムカードは招待制だ。普通のクレジットカードなら、入会を希望し、一定の審査基準を満たしてさえいれば、誰もがカードを持つことができる。しかしダイナースクラブ プレミアムカードを持つには、ダイナースクラブからの招待が必要になる。

ダイナースクラブ プレミアムカード会員になるための条件は明かされていないが、招待制であり、限られた人しか保有できないことこそが、高いステータス性を示していると言えるだろう。

特に海外において、クレジットカードは身分証ととらえられている。ステータスの高いカードを持っていれば、「信頼できる人物」とみなされ、相手はそれ相応の扱いをしてくれるのだ。

世界においても日本においても、ダイナースクラブ プレミアムカードを持っていれば一目置かれることは間違いない。

もちろん、24時間対応のコンシェルジュや、会員だけが優待価格で利用できるレストランなど、魅力的な優待サービスも数多く利用可能だ。しかし、このカードの真の価値は、単にサービスの種類が充実しているということではない。会員だけに許された「プレミアムな体験」にあるのだ。

カード保有者が実際に経験した「プレミアムな体験」を紹介しよう。

ゴルフ中、一緒にラウンドしている友人が誕生日だとわかり‥

ダイナースクラブ プレミアムカードを持つAさんは、久しぶりに会った友人とゴルフを楽しんでいた。何気ない会話の中で、今日が友人の誕生日だと判明。Aさんは、休憩時間にそっとダイナースクラブのコンシェルジュに電話する。

「プレー終了までに、友人の誕生日のサプライズで、ゴルフ場に花束を届けてほしい」

Aさんは、その後も友人との会話を楽しみつつ、ゴルフに没頭した。その間に、ダイナースクラブのコンシェルジュは、花屋と連携して希望どおりの花束を手配。プレー終了までという限られた時間内で、サプライズの準備を迅速に終えた。

プレー終了後、Aさんは「誕生日おめでとう」の言葉とともに、友人に花束を渡した。まさかこんなサプライズが待っているとは思わなかった友人は、驚きに満ちた表情でAさんに感謝の言葉を述べた。

人脈は宝だ。人と人とのつながりは、無形資産として、人生を豊かにしてくれる。

しかし、ビジネスで成功すると、どうしても誰かのために割ける時間というのも限られてくる。そんなとき、ダイナースクラブ プレミアムカードのコンシェルジュサービスを上手に活用すれば、自分の時間を確保しながら大切な人たちへの想いを示せるだろう。

ダイナースクラブ プレミアムカードを持つ価値は、ステータス性の証明、サービスの種類だけでなく、会員の様々な要望に応えるコンシェルジュが生み出すような、会員だけの特別な体験にあると言える。

利便性がさらに高まるダイナースクラブ プレミアム コンパニオンカード

ダイナースカード
(画像=三井住友トラストクラブ株式会社)

ダイナースクラブ プレミアム コンパニオンカードとは、Mastercard®の最上位「TRUST CLUB ワールドエリートカード」のことだ。通常は14万3000円の年会費がかかるところ、ダイナースクラブ プレミアム カードの会員になれば、本人・家族は無料でそれぞれ1枚ずつカードを保有することができる。

Mastercard®は世界最大規模の加盟店数を誇る。

これまで、ダイナースクラブカードのみを利用していた場合、海外や一部の加盟店での決済が可能かどうか、不安を感じることもあったかもしれない。しかし、コンパニオンカードを持つことで、そうした不安を感じることなくショッピングを楽しむことができるようになった。

また、コンパニオンカードの利用可能枠はダイナースクラブ プレミアムカードと共通であるため、非常に心強い。明細書やポイントも1本化されるため、管理の手間がかからないのも嬉しいポイントだ。

さらに機能面だけではなく、付帯サービスである「Mastercard Taste of Premium」も見逃せない。

このサービスでは、無料で利用可能なグローバルWi-FiサービスBoingoを利用することが可能だ。日本を含む世界100ヵ国100万ヵ所以上のホットスポットでインターネットへの接続が可能で、旅行が大きく快適になるだろう。

また、国際線利用時には、往復各3個まで手荷物を無料宅配できる。身軽に旅行ができる、と会員にも好評だ。

「おもてなし」を具現化するダイナースクラブのコンシェルジュ

ダイナースクラブ プレミアムカードのサービスの代表格ともいえるのが、コンシェルジュサービスだ。

ダイナースクラブのコンシェルジュの魅力

ダイナースクラブ プレミアムカード会員になると、コンシェルジュにさまざまな相談をすることができる。24時間年中無休で対応しているので、忙しい経営者やビジネスマンも、時間を気にせず相談することができ、レストランやゴルフ場の予約、国内外の旅行の手配、コンサートチケット・観劇チケットの手配、記念日やプレゼントの手配など多岐にわたって対応してくれる。

こういった通常のコンシェルジュサービスはもちろんのこと、会員一人ひとりに寄り添った特別なサービスを提供することがダイナースクラブのコンシェルジュの強みだ。

形式的な対応にとどまらず、会員の気持ちに寄り添った提案は、時に一生の思い出に残るような体験を生み出すのだ。

結婚記念日の奥様に、世界に一つだけのプレゼントを

もうすぐ子どもが生まれるBさんは、奥様と2人きりで結婚記念日に旅行に行くことにした。しばらくは2人で旅行する機会もなくなるだろうからと、奥様が喜ぶ特別なプレゼントをしたいと考えたBさん。記念日にふさわしいプレゼントの提案をしてほしいと、ダイナースクラブのコンシェルジュに依頼した。

奥様はただ高価なものよりも、しっかりと送り手の思いを感じられるようなプレゼントを喜ばれるという。コンシェルジュは、結婚記念日にふさわしいプレゼントを調べ、奥様の好みも踏まえたうえで、特別なアクセサリーを作る現地の工房をBさんに紹介。「無限の愛」を意味するアクセサリーを、プレゼントとして提案した。

Bさんから愛のこもったプレゼントを受け取った奥様は、大変喜んだという。最愛の妻の笑顔を見ることができ、Bさんにとっても忘れられない結婚記念日の旅行になった。

ダイナースクラブのコンシェルジュは、型にはまった対応ではなく、会員の要望に最大限に応えるような提案をしてくれる。大切な家族や友人との時間をより思い出に残るものにするための、頼れる味方になってくれるだろう。

会員専用の「銀座プレミアムラウンジ」

プレミアムラウンジ
(画像=三井住友トラストクラブ株式会社)

さらに、ダイナースクラブ プレミアムカード会員になると、国内外1000ヵ所以上の空港ラウンジに加え、銀座プレミアムラウンジを利用できる。銀座プレミアムラウンジは、銀座の中心部にあるプライベートカフェのようなスペースだ。

会員専用の上質な空間で、飲み物とお茶菓子を楽しみながら、ゆったりとした贅沢な時間を過ごすことができる。

充実した「食」のサービスはダイナースクラブの起源の証

プレミアムダイニング
(画像=三井住友トラストクラブ株式会社)

ダイナースクラブの名前の由来は、レストランでの食事だとされている。1950年、アメリカの実業家マクナマラ氏は、ニューヨークのレストランで食事を終えたあと、財布を忘れたことに気づく。あわてて自宅に電話し、夫人に現金を届けてもらったものの、待っている時間は気まずいものだった。

そこでマクナマラ氏は、「ツケで食事ができるクラブ」を作ることにした。これがダイナースクラブであり、後の世界初のクレジットカードブランドへとつながっていく。

起源であるからこそ、ダイナースクラブは、食に関するサービスにも力を入れている。

会員が享受できるメリットの1つ、エグゼクティブ ダイニングでは、2人以上の利用で1人のコース料金が無料になる。プレミアムカード会員のみが利用できる特別なレストランも多数あり、プレミアム エグゼクティブ ダイニングとして、ハイクラスなサービスを受けることが可能だ。

成功者の中には、食にこだわりを持つ人も少なくない。「食」に詳しくなることは、貴重な人脈を築くうえでも大きな意味を持つだろう。

最高峰のサービスとステータスを兼ね備える招待制カード

数々のサービスや実際のエピソードを通じて、ダイナースクラブ プレミアムカードの世界の一端を感じていただけただろうか。

ダイナースクラブ プレミアムカードはただ決済をするだけのクレジットカードではない。手にした会員一人ひとりを、かけがえのない体験ができる最高のクラブへと導く、特別なカードなのだ。そんなダイナースクラブ プレミアムカードを手にすることは、まさに自分への投資だと言えるだろう。

ダイナースクラブ プレミアムカードに関してのお問合せ先
0120-992-580 (月~金:10:00-19:00/土・日・祝休み)