ペットケア
(写真=Thinkstock/Getty Images)

小田急電鉄 <9007> がペット事業に参入する。3月4日、ペットケア複合施設「4&2(フォー・アンド・トゥー) 経堂店」を、2015年3月19日(木)、経堂テラスガーデン内東口エリアの小田急線高架下にオープンすることを発表した。運営は西武ペットケアに委託する。
同施設では、「“おさんぽ"でも気軽に立ち寄れるペットとの生活を応援するお店」をコンセプトに、「ペットケア(トリミング)」、「ペットクリニック」、「ペットホテル」、「グッズショップ」の、4種類のペットに関わるサービスをワンストップで提供する。

施設内には、経堂駅周辺に点在する公園や遊歩道など記した「おさんぽMAP」も掲示、口コミ情報やスタッフが見つけたペットと一緒にちょっと立ち寄りたくなるスポットやお店を随時追記していく予定だ。

施設名「4&2」は、ペットと人を抽象化したものを表した。今後は、小田急不動産や小田急ハウジング、小田急リゾーツをはじめとしたグループ各社と連携し、「ペットと暮らしやすい沿線づくり」を進めていく。

小田急不動産や小田急ハウジングはペットと住まいに関するサービスを提供しており、ペットリフォームサービスにも取り組んでいる。また、小田急リゾーツは箱根ハイランドホテルにてドッグフレンドリールームを提供しており、グループ各社はペット事業では先行している。

(ZUU online)

【関連記事】
金融業界に革命を!期待の『FinTech』国内サービス続々登場
国内富裕層はなぜハワイのコンドミニアムを購入するのか?その理由に迫る!
日経新聞/日経MJ/四季報まで閲覧可?会員制データベースに自由にアクセスする方法
中国の新しい贅沢品 日本の輸入米が中国で”大ウケ”する理由
10万円以下でも買える?2015年の目玉LINE株をa上場前に買う2つの方法