フォーブズ
(写真=Thinkstock/Getty Images)

米経済誌「フォーブス」は2015年の世界長者番付を発表し、保有資産が10億ドル(約1,210億円)以上の資産家は過去最多の1826人に上った。

マイクロソフト創設者のビル・ゲイツ氏が保有資産792億ドルで2年連続のトップとなった。ゲイツ氏は今年還暦を迎えるが、トップ10に名を連ねた富豪の平均年齢は73.8歳。

一方、写真と動画の共有アプリケーション「スナップチャット」を開発したエヴァン・スピーゲルとボビー・マーフィーの2人は、それぞれ若干24、26歳にして、本年度長者番付入りを果たした。今回は長者番付された富豪を年齢が若い順にリストアップし、それぞれの特徴を探る。


20.ショーン・パーカー (米国) 35歳 25億ドル

2011年にブランド消滅となった、かつてのナップスター社の共同創設者で、実はフェイスブックのCEOも務めていたこともある。最近は政治に傾倒し、アメリカ国民に政治参加を呼びかけるため、2014年にブリゲイド・メディア社を立ち上げた。

なお、ショーンは重度の食物アレルギーを患っており、自身の名前を付けたアレルギー研究センターを立ち上げ、治療法を見つけさせるために、2,400万ドルをスタンフォード大学へ出資した。


19. ファハド・ハリリ (レバノン) 34歳 11億ドル

レバノンの故ラフィク・ハリリ元首相の末息子。自身はベイルートに住んでいるわけではないが、ベイルートで居住用建物などの不動産開発を行っている。


18. マリエ・ベスニエ・ボーヴァロ (フランス) 34歳 25億ドル

チーズや牛乳、ヨーグルトなどの乳製品全般を製造・販売するフランスのリーディングカンパニー、ラクタリス社を創業した祖父から、兄弟とともにその遺産を引き継いだ。フランスだけにとどまらず、国際規模でビジネスの幅を広げている。


17. ジョー・ゲビア (米国) 33歳 19億ドル

同じくAirbnb(エアビーアンドビー)の共同創設者。ジョーは、ブライアン・チェスキーのクラスメイトだった。現在は同社のチーフプロダクトオフィサー。創設者の3人は、それぞれ同社の株を15%ずつ保有している。


16. ブライアン・チェスキー (米) 33歳 19億ドル

オンラインで宿泊施設を貸し借りできるウェブサイトを運営するAirbnb(エアビーアンドビー)社をネイサン・ブレチャージクと共同創設した。現在はCEOとして同社の経営を担っている。

【おすすめ記事】
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは