ユニクロシューズ (写真=プレスリリースより)

ファーストリテイリング  <9983> が運営するカジュアル衣料品の「ユニクロ」は4月22日、今月27日から全国でシューズを発売すると発表した。

販売するのは、スリッポンタイプとシューレースタイプの2タイプのスニーカー。機能性と快適性、購入しやすい価格というユニクロのコンセプトを追求した。機能面では足に馴染むカップインソールを採用した高いクッション性のほか、グリップ性や耐久性も特徴とする。

色は白やネイビーなど各5色で、サイズは23センチメートルから28センチメートルを1センチメートル刻みで展開する。価格はいずれも税抜き価格で2990円。小型店では5月11日以降にスリッポンタイプを販売する。

ファーストリテイリングはかつて靴事業に参入したものの、2011年に撤退している。発表資料によると、ユニクロでは服に加え、帽子やベルト、マフラーなどアクセサリー類を充実させてきた。そこにシューズが加わることで、日常のファッションをトータルでコーディネートできるようになる、としている。

高機能素材を使った機能性の高い商品でヒット商品を生み出してきたユニクロ。次なるヒット商品となるのか、注目が集まる。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
ファーストリテイリング絶好調の決算発表、営業利益で40%増など
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞/日経MJ/四季報まで閲覧可?会員制データベースに自由にアクセスする方法
テンバガー(10倍)を徹底分析!2015年押さえておきたいキーワード
10万円以下でも買える?2015年の目玉LINE株を上場前に買う2つの方法