オレンジジュース
(写真=Thinkstock/Getty Images)

サントリー食品インターナショナル <2587> は5月1日、6月30日に発売を予定していた炭酸飲料「南アルプスの天然水オレンジ搾りスパークリング」の発売を延期すると発表した。出荷を一時停止している清涼飲料「南アルプスの天然水&ヨーグリーナ」の生産を優先するためという。「オレンジ絞りスパークリング」の発売予定次期は未定としている。

同社の発表によると、「オレンジ絞りスパークリング」のペットボトル飲料(500ミリリットル)を「ヨーグリーナ」と同じ工場で生産し、6月30日から全国で販売を展開する予定だった。

4月14日に発売した「ヨーグリーナ」は注文に対して安定的な供給ができないとして、17日以降出荷を一時停止している。「オレンジ絞りスパークリング」の生産予定ラインを「ヨーグリーナ」の増産に当てるため、発売を見合わせることになった。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
住友商事の最 終損益は731億円の赤字、16年3月期は黒字見込み
日本人大富 豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
今年はゆうち ょやLINEの株も購入可能?直近2年で勝率82%以上の「IPO株」とは
大塚家具 1-3 月期は赤字転落、父娘対立が影響か
上場へ再申請 !時価総額1兆円か?LINEのIPO株を最速で手に入れるには?