ソース
(写真=Thinkstock/Getty Images)

カゴメ <2811> は6月1日、今年8月1日から、家庭用・業務用のソース商品を4〜10%値上げする、と発表した。

トマトペーストや香辛料などソース商品の原材料価格高騰が続いているため。業務効率化やコスト削減などに取り組んできたが、コストが吸収しきれなくなったため、値上げを決めた。

発表資料によると、ソース商品の主原料であるトマトペーストの相場価格は過去10年で9割以上上昇しており、2014年12月時点では過去10年で最高値となった。同じくソース商品の原料の糖類も過去10年で約4割上昇しているという。

カゴメは今年4月、原料にトマトが使われているトマトケチャップやトマトソースなどトマト製品についても、4月出荷分から原材料価格高騰のため、4〜13%の値上げしている。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
JTタバコ事業強化へ なぜ人気商品「桃の天然水」から撤退したのか?
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
5月新車販売は7.6%減、軽自動車落ち込む
10万円以下でも買える?2015年の目玉LINE株を上場前に買う2つの方法