飛行機
(写真=Thinkstock/Getty Images)

航空機の機体保有目的会社「SKYLUX5」(東京都品川区)などスカイマーク関連の5社が5月27日に東京地裁から破産手続き開始決定を受けたことが6月3日までに分かった。

帝国データバンクが6月3日報じた。同社によると、スカイマークが運航する航空機A330型機のリース契約にあたり、その機体保有を目的としていたが、今年1月にスカイマークが民事再生法の適用を申請。A330型機の運航停止により、今回の措置となった。

負債は調査中だが、少額にとどまる見通しという。

同様の目的で設立された「SKYLUX6(同)」「SKYLUX7(同)」など関連4会社も5月27日付けで破産手続き開始決定を受けている。(ZUU online 編集部)

【関連記事】
【FX戦略デイリー】赤の縮小と緩やかなベージュ
日本人大富豪ランキング トップ20の顔ぶれはこれだ!
日経新聞・四季報などがネット上で全て閲覧可!?その意外な方法とは
腎臓がん特効薬への期待?なぜ米エクセリシス株は急上昇したのか?
10万円以下でも買える?2015年の目玉LINE株を上場前に買う2つの方法